未読スルーなんて無理!男性が気になって即レスしちゃうLINE5つ(Photo by kiuikson/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】「好きな男性とはいつでも話したいし繋がっていたい」、恋する女性なら誰もが考えることだと思います。勇気を出して男性にLINEを送ってみたけど、返事がなくて落ち込んだことのある人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、連絡無精の男性もつい気になって即レスしちゃうLINEの内容を5つ紹介したいと思います。

【さらに写真を見る】未読スルーなんて無理!男性が気になって即レスしちゃうLINE5つ

◆男性の想像力をかき立てられた時


気になる男性を含む数人で会う約束があるというような場面で、「この日、どんな服を着たら良いかな?」とLINEをしてみると良いでしょう。

男性は想像力が優先される心理状況になることがあるので、LINEを返しながら悶々と「本当にこの服を着てくるのかな?」と考えるようになるのです。

他にも「どんな寝間着を着ているの?」といったやり取りのパターンでも、男性は同じように想像力を働かせるんだとか。

気になる男性の頭の中をあなたでいっぱいにする可能性が、このLINEの話題には秘められています。

◆可愛いスタンプと共に「構って」と言われた時


“暇?“という疑問をモチーフにしたスタンプを送りながら構ってアピールをすると、男性も返事にプレッシャーを感じず返してくれるようになります。

スタンプが「構って」という文字の重さを軽減させてくれるので、男性側も冗談交じりに「どうしたんだよ」というような返事をしてくれることも。

気になる男性とLINEしたいけど、どうしても話題が見つからない場合はこの手を使ってみると良いですね。

◆興味のある話題を振られた時


気になる男性が何に興味があるのかを徹底してLINEを送ってみると、返信がないという状況を回避することができます。

趣味のことやよく見ている番組など、お互いの共通点が少しでもあるならそこから男性の興味を惹きつける話題をどんどん振るようにしましょう。

興味のあることを深く話せれば話せるほど、男性はあなたとのLINEを楽しいと思ってくれるので、即レスしてもらえる頻度が高くなります。

◆話したことのある話題を覚えてくれていた時


女性から以前に話したことのある話題を振られると、男性は「覚えていてくれたんだ」と嬉しくなってつい即レスをしちゃう人がほとんどのようです。

前に話したことをさらに深く掘り下げていくことができるので、男性との関係もより親密になることも。

気になる男性とLINEでコミュニケーションを取りながらもっと仲良くなりたい女性は、このような話題を振ってみると良いですね。

◆緊急を要する助けを求められた時


「作業が終わらない、どうしよう」「家に大きい虫が出てきて怖い」など、助けて欲しい場面で気になる男性にLINEをするのも一つの手。

助けを求められればほっとけない人がほとんどなので、即レスしてもらえる可能性はとても高いです。

助けてLINEを送られた男性も「頼られているんだ、助けなきゃ」という使命を感じるので、あなたの力になってくれるはず。

男性が興味を惹かれるようなLINEをすることで、即レス率がぐんと上がります。

少しでも男性の印象に残るような内容を送れるように、試行錯誤をしてみると良いですね。(modelpress編集部)