17日、騰訊新聞によると、北京首都国際空港で飛行機に乗り遅れた男女2人がとんでもない行動に出た。

写真拡大

2016年9月17日、騰訊新聞によると、北京首都国際空港で飛行機に乗り遅れた男女2人がとんでもない行動に出た。

【その他の写真】

事件が起きたのは14日早朝。2人は上海へ向かう中国国際航空1519便の搭乗時間に遅れたことから職員と言い争いとなり、職員の制止を振り切ってボーディング・ブリッジからエプロンに侵入。駐機していた飛行機の前に飛び出して滑走路へ向かうのを阻止し、自分たちを乗せるように迫った。

記事によると、2人は搭乗口付近のベンチにいたものの、アナウンスが無かったために気付かず、飛行機が出発の準備をしているのを見て慌てて駆け込もうとしたという。2人のうち、女性は特に興奮した様子で、駆け付けた中国国際航空の幹部の説得にも応じなかった。

結局、2人は駆け付けた警察に連行された。この事件で飛行機の運航に20分の遅れが生じたという。(翻訳・編集/北田)