まさかそれが原因だった!? セックスレス夫婦がやっているNG習慣4つ

写真拡大

子どもが生まれ、ある程度大きくなって少しだけ手が離れてくると、やっと夫婦二人だけの時間を持つことができますよね。しかし、そこで気づいた時には、すっかり“レス夫婦”……なんてことはないでしょうか?

一度レス生活になってしまうと、なかなかそこから抜け出すのは難しいようです。

そこで今回は『WooRis』の過去記事や、海外情報サイト『Prevention』を参考に、“セックスレス夫婦がやっているNG習慣”4つをご紹介します。

 

■NG1:ムード作りをおろそかにしている

もし、セックスレスの兆候が見られたり、二人の間にそういう雰囲気が感じられないようなら、ベッドルームや家の中、そして二人の“ムード”に注目してみてください。

散らかしっぱなしの部屋、色気のない服装や下着、生活感あふれる家の中……日常を色濃く感じさせることがセックスレスにつながります。

例えば、夜になったら明かりを消して“ろうそく”をつけてみましょう。お香を焚いたり、音楽をかけてみるのもいいですね。

いつもと違うムードの中で、夫婦で一緒にお酒を飲んだりロマンチックな映画を見てみたり……ぜひムード作りを大事にしてみてください。

 

■NG2:自分の満足ばかりを優先している

普段の生活において、自分の満足ばかりを優先しているということはないでしょうか。こういった傾向は、ベッドの中でもそのまま出てしまいます。

そしてそんな自分本位な姿勢を続けていると、やがて相手はあなたへの興味を失っていくことに……。

そこで、普段から相手をいたわり、“満足させること”を意識してみてください。自然とベッドルームでの雰囲気が盛り上がるはずです。

 

■NG3:普段から相手に優しくしていない

意外と重要なのは、これ。普段の生活において、相手に思いやりを持って優しくしていますか? 普段冷たい態度で接しているのに、突然ベッドの中で誘惑しても、相手は応じにくいもの。

普段から相手に愛情を示すことは非常に重要。

セックスレスと言われて思い当たるフシがある人は、いつも自分が相手に優しくしているかどうかを考えてみてください。

 

■NG4:マンネリ化してしまっている

人間は誰しも、同じことばかりしていると飽きてくるものです。これは自然なこと。なので、夫婦生活を楽しんでいるカップルは、積極的に“新しいこと”を試しています。

夫婦生活に積極的に新しいことを取り入れ、工夫をしてみてください。相手の新たな魅力が発見できるかもしれません。

 

以上、“セックスレス夫婦がやっているNG習慣”4つでしたがいかがだったでしょうか? 普段の当たり前がレスにつながっているので、日常にちょっとしたアクセントを加えることで、夫婦生活にも変化が現れるようです。

なかなか他人に相談できる話ではないので、良いと言われることを試してみて、夫婦の雰囲気を徐々に高めていくのが解決の道かもしれませんね。

(ライター 吉田和充)

 

【関連記事】

※ まさかそれが原因だった!? セックスレス夫婦がやっているNG習慣4つ

※ 4割が経験!「産後レスからの脱却方法」2位ムード作りより効果的だった1位は

※ 実録!これで抜け出した「セックスレス解消」の成功の秘訣5つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 効果なしって本当!? 意外と知らない「水素水」の基礎知識

※ 知らなきゃ損!今より「睡眠の質」を高めるための4つのポイント

※ 昔は軽い女…!? 男性が幻滅する「乳首の黒ずみ」を解決する方法とは

 

【姉妹サイト】

※ 夫メロメロ…あなたも絶対できる!最強「愛され妻」の特徴5つ

 

【参考】

※ 5 Secrets Of Long-Term Couples Who Still Have Hot Sex - Prevention

 

【画像】

※ Maridav / Shutterstock