15日、高級ブランドのバッグやジュエリーを連日フェイスブックで紹介する女優ルビー・リンに対し、ネットユーザーから「他人の気持ちを考えろ」と批判の声が上がっている。写真はルビー・リン。

写真拡大

2016年9月15日、高級ブランドのバッグやジュエリーを連日フェイスブックで紹介する女優ルビー・リン(林心如)に対し、ネットユーザーから「他人の気持ちを考えろ」と批判の声が上がっている。中国時報が伝えた。

【その他の写真】

台湾の女優ルビー・リンは今年7月、人気イケメン俳優のウォレス・フォ(霍建華)とバリ島でゴージャスな結婚式を挙げた。さらに今月初めには第一子妊娠を明らかにするなど、まさに幸せの絶頂といった状態だ。

ルビー・リンはこのところ、フェイスブック上に高級ブランドのバッグやジュエリーの写真を頻繁に投稿。フェラガモやディオール、マーク・ジェイコブズのバッグ、ティファニーやカルティエのジュエリーなど、毎日華やかだ。いずれも「Thanks you」のメッセージが添えられており、ブランドから贈られた品を紹介していると思われる。

こういった投稿に対し、とうとうネットユーザーから不満の声が噴出した。「見せびらかし行為」「庶民と温度差ありすぎだ」「自分だけ幸せなら満足?」「他人の気持ちを考えろ」「そんなに金持ちなら人を助けることに使えばいい」などといった批判コメントが寄せられている。

一部のネットユーザーからは、「イヤなら見なければいい」「メーカーからの贈り物を宣伝するのは芸能人の義務だから仕方ない」などと擁護の声も聞かれる。なお、この件に関してルビー・リンからのコメントは見られていない。(翻訳・編集/Mathilda)