花粉やカビ、バクテリアまで!「Stick Tapi」が逃さずキャッチ!

写真拡大

掃除機の吸引力は、当然パワフルであってほしい。でも、空気を汚さないことも大事。さらに、使い勝手を考えると軽量コンパクトのコードレスで、広い場所も細かな場所も使い分けできればなおよし!

そんな、望みをすべて叶えるのが、コードレススティッククリーナー「Stick Tapi(スティックタピ)」(3万2400円)です。花粉やカビ胞子だけでなく、バクテリアや微粒子まで強力に吸引し逃さずキャッチしてくれます。

[関連記事]これは買い!コスパに優れたロボット掃除機「ルンバ680」が登場!

 

■取り外してハンディタイプとしても使える!

 

1979年に世界初のコードレスハンディクリーナーを発売したブラック・アンド・デッカーの「Stick Tapi(スティックタピ)」。

CS1830T_i7

最も特徴的な点は、スティックタイプとしても、ハンディタイプとしても使える2in1タイプであること。本体中央のハンディユニットを簡単に取り外すことができ、ソファの隙間などの細かい場所もラクラク掃除できるのです。

CS1830B_a3

ダストケースの中心部分にモーターを設置する独自の「モーターイン設計」と、18Vリチウムイオン充電池の採用で、軽量コンパクトながらパワフルな吸引力を実現しています。

もうひとつ大きな特徴が、米GORE社製「HEPAフィルター」を採用していること。空気清浄機などに使われる高捕集力を持つフィルターを搭載し、通常のフィルターでは除去しきれない花粉やカビ胞子をはじめ、バクテリアや0.1µmサイズの微粒子までキャッチするので、排気もキレイ。

HEPAfilter

また、フローリングやカーペットなど床の種類やごみの量を感知して吸引力を自動調節する「フロアセンサー」(スティックタイプの標準モードで使用時のみ)や、ペットフードのような大きなゴミからアレルゲンなどの微細なゴミまで一度に手早く吸引する特殊形状の「フロアヘッド」などにより、効率的に掃除が可能です。

CS1830B_a2

メンテナンスのタイミングを知らせ、掃除機の吸引力を低下させるフィルターの目詰まりを防いでくれる「フィルターセンサー」も便利。

 

HandVac_a6

「Stick Tapi(スティックタピ)」は、9月下旬発売予定。家具の下や高い場所を掃除しやすい「Floor Tapi(フロアタピ)」(2万7000円)も同時発売です。

B&D 左:「Stick Tapi」(CS1830)、右:「Floor Tapi」(CS1820)

 

ブラック・アンド・デッカー >> http://www.blackanddecker-japan.com/

 

[関連記事]
これは買い!コスパに優れたロボット掃除機「ルンバ680」が登場!

においが気になる洗濯機を100均グッズで掃除してみた

掃除機から高圧洗浄機まで!家庭でも使える電動工具シリーズ

(文/&GP編集部)