9月は涼しくなったり夏の暑さが戻ったり、本格的な秋がスタートする前の天候や気温が定まらない時期ですね。皆さん、どんな装いで毎日を過ごされていますか。まだまだ夏服で過ごせますが、少しずつ秋の季節感を取り入れていきたいですね。

ファーの魅力はなんといってもその「ぬくもり感」


去年はチャーム、今年はサンダル!? ファー小物はどんどん進化中です

去年大流行した、愛らしいまん丸フォルムのファーを使ったバッグチャーム。バッグチャームとは、女性用バッグのハンドル部分にぶら下げる大きなキーホルダー状のものです。去年、トレンドに敏感な女性たちがこぞって色とりどりのファーチャームをつけて街を歩いていたので、目にした方も多いと思います。もちろん実際愛用していた方もいらっしゃいますよね。今年もファーのバッグチャームブームは継続中です。もともとはイタリアの老舗高級メゾン・フェンディが発祥と言われています。フェンディは元々毛皮ブランドなので、良質な毛皮で遊び心のあるファー小物を次々と世に送り出してきました。
今年もこのバッグチャームを始め様々なファー小物が街のショップに並んでいます。今年のファーのビッグトレンドといえばなんといってもサンダルです。暖かいファーなのにサンダル!? と思うかもしれませんが、この季節感を無視した取り合わせ…「ギャップ感」が今の気分なのかもしれませんね。また真冬になったら、ファーといえども足先や踵が出る靴はさすがに寒そうなので、丁度今の時期にぴったりなのかもしれません。軽くて履きやすいウレタンソールのスポーツサンダルをベースにエコファーやフェイクファーを使ったプチプライスのものもたくさん出ているので、カジュアルスタイルに取り入れてみるのも良いですね。

様々なカラーのファーチャームを組み合わせ「私だけ」カラーを作るのはいかがですか

様々なカラーのファーチャームを組み合わせ「私だけ」カラーを作るのはいかがですか


シーズンレスな「ギャップ感」アイテムが増加中です

ファッション界だけでなく、最近のトレンドは意表をついた組合せの「ギャップ感」。しっかり焼いてあるのに中はトロッのチーズタルトなどもそうかもしれません。ふんわりフェミニンなスカートにスニーカーを合わせたり…意外な組合せを楽しむのも「ギャップ感」トレンドの一つ。
ファーは本来エレガントな真冬のアイテム。だからこそこの残暑が抜けない初秋に、そして思い切りカジュアルに使うのがオススメです。写真のようなカジュアルアイテムの代表・ニットキャップにファーポンポンがついた帽子はこれ一つでまさに「ギャップ感」アイテム。気軽にかぶって秋のオシャレを楽しみましょう。肩ひじ張らずにカジュアルに身に付けるのがどうやらファー小物の上手な使い方のようです。

これは筆者の去年冬バーゲンの戦利品です。今年からチャレンジしてみます。

これは筆者の去年冬バーゲンの戦利品です。今年からチャレンジしてみます。


やっぱり気になるトレンドカラー

毎年発表されるトレンドカラー。実際買うかは…別問題ですが、やはり気になりますね。今年の秋冬はブラウン・ボルドーなどの「渋めカラー」がトレンド。とはいえ、ベーシックな秋色なので、こちらも気軽に取り入れられそうです。大きなくくりで「暖色系」がトレンドなので、ボルドーの他オレンジもトレンドです。又、上級者の方にオススメなのは水色やベビーピンクなどのパステルカラー。パステルカラーは夏のイメージですが、カラー使いも、トレンドのシーズンレスに…中々難しそうですが、小物からなら挑戦できそうです。筆者もストールなどでチャレンジしてみたいです。
今秋冬はブラウンやグレーをベースにボルドーやオレンジをアクセントカラーにしたコーディネイトなら間違い無いようです。「抜け感」「こなれ感」がカギとなっている昨今。トレンドを意識しつつ、チカラを抜いてオシャレを楽しむのが一番大事なのかもしれませんね。

ボルドー色のファー小物…今年最強です!?

ボルドー色のファー小物…今年最強です!?