夜、石けん、こすらない。効果的なピーリングの3か条

写真拡大

素肌からきれいになりたいなら、ピーリングを取り入れるのがいちばん。

...と、ピーリング大好きな私は、声を大にして言いたい!

ピーリングって肌への負担が大きそうなイメージですが、ちゃんとポイントを押さえてすれば、なんの問題もありません。

また、夏にたまった肌ダメージを一掃するのにも効果的なんです。

効果を期待するなら「石けん」がベスト

ピーリングとは「酸」の力で古い角質を溶かすというケア。肌のターンオーバーを正常に戻したり、ザラつきやくすみを解消して透明感のある肌に導く効果があります。

自宅で行うなら、ピーリング効果のある石けんを使うのが簡単で、効果も高いのでおすすめです。

そこで、日常使いしているのが、常盤薬品の「セルニューソープ」。

セルニュー ソープ 80g [CN]【洗顔石鹸・洗顔せっけん】

2,160円

購入する

皮膚科でも取り扱いがある石けんで、毎日使っても肌への負担がかかりにくい、酸の配合量になっています。

でもピーリングの効果はしっかりあるので、普通の石けんと比べると、使用後の肌のツルツルさは歴然です。

こすらず泡でパックする

コツは、泡を肌にのせてそのまま待つこと。成分が強いので、できるだけこすらずに泡でパックするようなイメージで洗ってください。

肌が強い場合は、泡をのせたまま1分程度待つとより効果的。肌が弱い人、ピーリングに慣れていない人は、様子を見ながら泡をのせる時間を徐々に伸ばしていくといいです。

ピリピリするのは効いている証とも言えるので、慌てて止める必要はありませんが、肌が真っ赤になったり、痛い場合は即止めてください。

ピーリングするときの注意点

1.速攻で保湿

ピーリング後の肌はかなりデリケート。乾燥も激しくなるので、お風呂から上がったら入念に保湿を。

2.ピーリングは夜行う

肌の角質を柔らかくするので紫外線が肌に入りやすくなって、シミができやすくなるんです。なので、ピーリングは朝ではなく夜行うこと。

3.溶けやすいのでひと工夫

ピーリング石けんは、普通の石けんに比べて水分に弱いものが多く、お風呂場に置いておくと湿気ですぐに溶けてしまいます。

長持ちさせたい場合は、お風呂場に置きっぱなしにしないか、石けんをあらかじめ包丁で4等分か6等分に切り分けて、小さくしておくのも手。石けんを丸ごと置いておくよりは、溶ける量を抑えられます。

今日も帰ったらピーリングしよう〜。

こちらも読まれています

・女優の肌のつくり方。加工アプリに頼らない人生はじまる #sponsored

・今さらじゃなくて、今から。血色感チークが大人のデビューに自信をくれた #sponsored

・うぐぐ...。見られても余裕なひじ・ひざになりたい #角質ケア

イラスト/ニシクボサユリ 文/イトウウミ

※この記事は2014年9月に公開したものを再編集しています。