ユーベで躍動のピピータが復帰! アルゼンチンが国外クラブ所属の招集メンバー発表《ロシアW杯南米予選》

写真拡大

▽アルゼンチンサッカー協会(AFA)は16日、来月行われる2018年ロシア・ワールドカップ(W杯)南米予選のペルー代表戦(10月6日)、パラグアイ代表戦(同11日)に向けた国外クラブ所属のアルゼンチン代表メンバー24名を発表した。

▽先月、行われたウルグアイ代表戦とベネズエラ代表戦を1勝1分けで終え、首位陥落となった3位のアルゼンチンは、来月の予選2試合に向けて、エースのFWリオネル・メッシ(バルセロナ)や、MFハビエル・マスチェラーノ(バルセロナ)、MFアンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン)ら主力を順当に選出。

▽また、今夏加入したユベントスで早速、好パフォーマンスを披露しているFWゴンサロ・イグアインと、ケガで前回の予選で途中離脱となったFWセルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)が復帰を果たした。今回発表されたアルゼンチン代表の国外クラブ所属の招集メンバー24名は以下の通り。

◆アルゼンチン代表メンバー

GK

セルヒオ・ロメロ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)

ナウエル・グスマン(ティグレス/メキシコ)

DF

ラミロ・フネス・モリ(エバートン/イングランド)

マルコス・ロホ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)

ニコラス・オタメンディ(マンチェスター・シティ/イングランド)

パブロ・サバレタ(マンチェスター・シティ/イングランド)

ガブリエル・メルカド(セビージャ/スペイン)

マルティン・デミチェリス(エスパニョール/スペイン)

ファクンド・ロンカーリア(セルタ/スペイン)

マッテオ・ムサッキオ(ビジャレアル/スペイン)

MF

エリック・ラメラ(トッテナム/イングランド)

ルーカス・ビリア(ラツィオ/イタリア)

エベル・バネガ(インテル/イタリア)

ハビエル・マスチェラーノ(バルセロナ/スペイン)

アウグスト・フェルナンデス(アトレティコ・マドリー/スペイン)

ニコラス・ガイタン(アトレティコ・マドリー/スペイン)

マティアス・クラネビッテル(セビージャ/スペイン)

アンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン/フランス)

FW

リオネル・メッシ(バルセロナ/スペイン)

アンヘル・コレア(アトレティコ・マドリー/スペイン)

ゴンサロ・イグアイン(ユベントス/イタリア)

パウロ・ディバラ(ユベントス/イタリア)

セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ/イングランド)

ルーカス・プラット(アトレチコ・ミネイロ/ブラジル)