バレンシア、スペイン人GKジャウメと新たな6年契約締結

写真拡大

▽バレンシアは16日、スペインGKジャウメ・ドメネク(25)と2022年6月30日までの新契約を締結したことを発表した。

▽ビジャレアルの下部組織出身のジャウメは、2013年にバレンシアのリザーブチームであるバレンシアBに加入。2015-16シーズンにトップチーム昇格を果たした同選手は、ブラジル代表GKジエゴ・アウベス、オーストラリア代表GKマシュー・ライアンに次ぐ第3GKの立場も、両選手の負傷を受けて2015年9月のスポルティング・ヒホン戦でトップチームデビューを果たした。

▽同試合で1-0の勝利に貢献し、マン・オブ・ザ・マッチに輝く華々しいデビューを飾ったジャウメは、デビューシーズンに公式戦24試合に出場した。この活躍を受けてクラブは、引き抜きの噂が絶えない正守護神ジエゴ・アウベスの流出に備え、ジャウメと長期契約を結ぶことになった。