本日9月17日から始まるシルバーウィーク。この連休に合わせて、旅行の計画を立てていた人も多いだろう。

 旅行といえば、キャスター付きキャリーケースが便利だが、外で転がしたものを屋内に持ち込む際、キャスターの汚れを気にしたことはないだろうか。現在Twitter上では、この悩みを解決する方法が話題だ。

 キャリーケースのキャスターに、髪の毛を染めるときなどに使うイヤーキャップを装着。そうすれば、屋内に運び入れたときも汚さずにすむ。

 イヤーキャップは100円ショップで購入できるため、使い捨てしてもよさそうだ。

 Twitterユーザーからは、「これを探し求めていた!」や「素晴らしい気づかい!」とアイディアを絶賛する声が多く寄せられた。

 しかし、投稿者から注意点も。キャスターは湿気に弱いため、長期間の保管でビニールをかぶせると、湿気がこもり壊れる可能性があるとのこと。あくまで臨時で使うのが良さそうだ。

 旅行先でキャスターの汚れが気になっていた人は、イヤーキャップも合わせて持っていくのはいかがだろうか。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら