目指せムダ買いゼロ!今秋揃えたい「着回し力満点」トレンドアイテム3つ

写真拡大

少しずつ秋の風を感じる近頃。新しい季節に向けて、秋冬の買い物へ出かける予定をしている人も多いでしょう。

お店に行くと素敵なアイテムに目移りしっぱなしで、ついつい衝動買いをしてしまいがち。買ったはいいものの、少し派手過ぎてオフィスには着て行けずクローゼットに眠ったままの洋服がありませんか?

無駄な出費はお財布にも痛手ですし、洋服も可哀想。お買い物へでかける前に今秋のトレンドを把握しつつ、どんなアイテムをゲットするのか目星をつけておきましょう。

今回はパリ在住ファッションライターの筆者が、オフィス服に適した、着回し可能な万能トレンドアイテム3つをご紹介します。

■1:キーワードは“レトロ”なチェック柄

今秋のトレンドキーワードの一つに“レトロ”があります。まるでおばぁちゃんの洋服を借りてきたかのような、野暮ったいくらいの雰囲気がコアとなります。

その中でオフィス服として活躍してくれそうなのが、チェック柄。チェックと一言に言っても幾何学のミックスからバーバリーチェックなど様々ですが、千鳥格子が最も清楚でキレイめな印象です。ブラックとホワイトだと合わせる洋服も色を選ばず、使いやすいアイテムでしょう。

■2:“スポンテニアス”な2wayアイテム

メンズファションの流れを受けて、トレンドに急浮上したのが“スポンテニアス”。「自発的な」という意味で、概念にとらわれず自分流に自由に着こなすというアイディアです。

そこで今季多く登場するのが、2way、3wayで着られる優秀アイテム。例えば表裏両面で違うデザインのアウターや前後逆に着ても体にフィットするように作られたトップス、紐の結び方次第でカジュアルにもフォーマルにもなるワンピースなど。

1つのアイテムで2度美味しいのは、なんだか得した気分で嬉しいですよね。“スポンテニアス”なアイテムを存分に着回してみてください。

■3:注目カラーは“赤×グレー”

トレンドカラーはとにかく赤! ファッションだけでなく、メイクやネイルなども秋は赤が一番注目されています。

オフィス服にはワインレッド系のダークな赤を選びましょう。部分使いやストールなどのアクセサリーで取り入れるのもオススメです。

着回しの利くグレーもトレンドカラーの一つで、赤とも好印象。全体的に落ち着いたトーンで、大人っぽい印象に仕上がります。

オフィス服にはもちろんですが、デート服にもばっちり。ボルドーなど奥深い色をチョイスして、どこかミステリアスな小悪魔女子を目指してみては?

以上、オフィス服に使える、着回し万能トレンドアイテム3つをご紹介しましたが、いかがでしたか?

毎日お決まりのコーディネートでは、出勤する楽しみがありません。今まで着たことのなかった新しいアイテムを取り入れて、新しい自分を楽しんでみてください! 繰り返しの日々に彩りを添える、それこそがファッションの醍醐味です。

オシャレなのに楽チン!通勤に最適な“今秋トレンドシューズ”3つ」も参考に、いざお買い物へ!