床面はもちろん、ゴミ捨てもスマートで清潔に

写真拡大

シャープは、サイクロン掃除機「POWER CYCLONE EC-G8X」を2016年9月21日に発売する。

吸い込んだゴミを内部の「圧縮プレート」で体積比約1/7に押し固め、微細なホコリを舞い立たせず手軽にポンと捨てられる、独自の「固めてポン」機能を搭載。

中心部の遠心分離サイクロンの周囲に、強力な旋回気流を発生させる8つの小型サイクロンを搭載した「2段階遠心分離サイクロン」を備え、微細なホコリを遠心分離する性能を高めた。

ホコリの付着により目詰まりの原因となるダストカップ上部のフィルターが不要になり、使い始めの強力パワーが99%以上持続するという。加えてサイクロン内部へのゴミやホコリの付着も抑えられ、サイクロン部を清潔に保てる。

ダストカップ内部に「プラズマクラスターイオン」を放出し、内壁へのゴミやホコリの付着の原因となる静電気を除去する。

吸込口は広い部屋でも効率的に掃除できる幅30センチの「ワイド自走パワーヘッド」を採用。ブラシ部に極細繊維をループ状に織り込み、微細な汚れを絡め取る「極細ループから拭きブラシ」を搭載し、床面に付着したハウスダストや皮脂汚れ、菌を拭き取れる。

コンパクトふとん掃除ヘッド、2段伸縮すき間ノズル、ベンリブラシが付属する。カラーはゴールド系。

価格はオープン。