野菜ってこんなに美味しかったんだ!「キユーピーとヤサイな仲間たちカフェ」レポート

写真拡大

9月23日までの期間限定で、東京・渋谷の「Royal Garden Cafe SHIBUYA」と大阪・四ツ橋の「W cafe」において「キユーピーとヤサイな仲間たちカフェ」が営業中だ。「野菜をもっと好きになる。」をコンセプトに、サラダやピザ、パスタなどの野菜を使ったさまざまなメニューを楽しむことができるという。いったい、どんなカフェなのだろうか?

さっそくお店を訪ねてみることにした。

■店内にはおなじみのマスコットが!

今回訪れたのは、東京・渋谷駅から徒歩10分ほどの場所にある「Royal Garden Cafe SHIBUYA」。お店のウインドウには、おなじみのマスコット「キユーピー」や、野菜をモチーフにしたカラフルなキャラクター「ヤサイな仲間たち」のイラストが描かれており、とてもフレンドリー。また店内にもこれらのキャラクターをあしらったパネルやタペストリーが飾られていて、見るからに楽しそうな雰囲気だ。

取材時は店内でこれらのキャラクターのチャームやクリップなどのグッズ類のほか、マヨネーズスタンドやパディントン ベアがモチーフの瓶入りマヨネーズ「キユーピー マヨネーズ・パディントン ベア(瓶)」も販売されていた。いずれもかわいらしいデザインでキッチンや食卓に飾っておくのにぴったりなので、気になる方はぜひお店でチェックしてみて!

■美味しくてボリュームたっぷりのサラダ

提供メニューはいずれも野菜をふんだんに使用したものばかり。今回はディナーメニューのなかから「10種野菜とチキン、グレープフルーツのパワーサラダ」を選んでみた。これは、名前の通り10種の野菜にチキン、グレープフルーツ、茹で卵、押し麦や黒米などの雑穀を加えたサラダで、フォカッチャとスープ、ドリンクもついていくる。なんと、これ一品だけで220〜240gもの野菜を摂ることができるそうで、とにかくボリュームたっぷり。彩りもきれいで、見ているだけで食欲がどんどん湧いてきてしまう。

実際に食べてみると、程よく酸味が効いたドレッシングのおかげもあって生野菜がとても食べやすい。しかも食材はすべてとても新鮮で、シャキシャキとした野菜に、さっくりふわふわのチキン、プチプチした穀類と、素材ごとに異なる食感が味わえる。グレープフルーツはホワイトとルビーの両方が入っていたが、どちらも酸っぱさが抑えられていて、他の食材との調和も絶妙だった。これなら、いくらでもお腹に入りそう!

お店によれば「フルーツやその他の食材を組み合わせたりして、生野菜が苦手な方でも食べやすくしています。メニューのひとつ、『マヨソテー』などではマヨネーズでソテーすることで野菜の苦味を抑えています」とのこと。また「炒めたり茹でたり工夫することで、野菜の食感や味が変わってきます。マヨネーズで炒め物をすると野菜の苦味を和らげることができますよ」と、日常の料理に役立つポイントも教えてくれた。

ちなみに今回頼んだメニュー以外にも、サクッとした歯ごたえが楽しめるロメインレタスやアボカドなどに半熟卵をからめて食べる「ロメインレタスの焼きシーザーサラダ」や、トマト、にんじん、バジル、大豆を使用した「新鮮野菜と4種のカラフルマヨディップ」などがあり、好みや気分に合わせてチョイスできる。お店によれば「新しい野菜や、トレンドのメニューを通して、新しさや面白さを感じていただき、野菜の魅力を体験していただければ」とのことなので、野菜が好きな人もそうでない人も、この機会にぜひ一度足を運んでみて!

「野菜をもっと好きになる。」がコンセプトの期間限定のカフェ「キユーピーとヤサイな仲間たちカフェ」。「普段一番よく食べる野菜は何ですか?」ということで「教えて!goo」で皆さんの回答を紹介中だ。

【店舗情報】
「キユーピーとヤサイな仲間たちカフェ」
●東京
住所:東京都渋谷区宇田川町4−3 ホテルユニゾ2階「Royal Garden Cafe SHIBUYA」内
営業期間:2016年8月24日(水)〜2016年9月23日(金)
営業時間:11:00〜23:00

●大阪
住所:大阪府大阪市中央区西心斎橋1-12-11
営業期間:2016年8月24日(水)〜2016年9月23日(金)
営業時間:11:30〜23:30

「キユーピーとヤサイな仲間たちカフェ」公式ホームページ

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)