15日、今月初めに結婚を発表した女優スー・チーについて、リサイクル可能な格安ドレスを選ぶなどの「エコ結婚」が話題になっている。

写真拡大

2016年9月15日、今月初めに結婚を発表した女優スー・チー(舒淇)について、リサイクル可能な格安ドレスを選ぶなどの「エコ結婚」が話題になっている。中国時報が伝えた。

【その他の写真】

スー・チーは今月3日、俳優で映画監督スティーブン・フォン(馮徳倫)との結婚を発表。2人は1998年公開の香港映画「美少年の恋」で共演したのが出会いのきっかけ。その後、12年に恋人関係へと発展し、14年には香港での同居生活が報道されていた。

8枚の写真を公開して結婚発表したスー・チーだが、写真で着用しているドレスは高級ブランド品ではなく、H&Mが14年に販売した299ドル(約3万円)のもの。しかもリサイクル可能なドレスを選んでいる。また、ベールやブーケも適当に購入した安価なものだったという。

結婚指輪はスー・チーがイメージモデルを務めるジュエリーブランドの商品で、メーカーへの義理もしっかりと立てている。さらに結婚写真は知り合いのカメラマンに依頼し、約3時間で撮り終えたという。担当したカメラマンによると、スー・チーからの要求は「ナチュラルに」という一点のみだった。

スティーブン・フォンとスー・チーは、豪華な結婚式や披露宴は行わないことを明らかにしている。何もかもシンプルかつ安価に仕上げた2人の「エコ結婚」だが、自然体なところが魅力の一つになっているスー・チーだけに、好感度がますますアップしている。(翻訳・編集/Mathilda)