最高の相棒を探せ:キャンパスライフに最適なバックパック16選

写真拡大

もしあなたが快適なキャンパスライフを送りたいと思うならば、まずバックパックを見直すべきだ。毎日同じものをずっと使わなければならないし、あなたが大事にしているものを全て預けることになるのだから。そう、バックパックはただのカバンではなく、あなたの相棒なのだ。

SLIDE SHOW 「最高の相棒を探せ:キャンパスライフに最適なバックパック16選」の写真・リンク付きの記事はこちら
linus_06-932x699

2/16その2、Linusの「The Sac」
いわゆるバックパックというよりはキャリーバッグのような「The Sac」(69米ドル)は、バックパックは人気がありすぎると思っている学生向けだ。ヴィンテージのボートバッグにインスパイアされた「The Sac」のキャンバス生地は低価格でありながら丈夫だし、このデザインならビーチバッグやショッピングバッグとしても使うことができる。PHOTOGRAPH COURTESY OF LINUS

fjallraven_03-932x699

3/16その3、Fjallravenの「Skule40」
Fjallravenがキャンプ用品とトレッキング用品でよく知られているように、「Skule 40」(120米ドル)も雨風から荷物を守る、丈夫で地球にやさしい素材を使用することで期待を裏切らない仕上がりになっている。しかし、その名前が示すようにこのバックパックは主に学生用に作られていて、通学用バックパックに不可欠な保護ポケットとPC用スリーブも備わっているのだ。生化学の講義に出席するのにツンドラをトレッキングしなければならないなら、これは完璧な一品だ。PHOTOGRAPH COURTESY OF FJALL RAVEN

roadrunner_15-932x699

4/16その4、Roadrunnerの「Medium Anything Pack」
経験豊富な学生は、バックパックには教科書とおやつ、携帯電話、PC以外にも入れるものがあることを知っている。寝袋をバスで運んだり、興奮した犬を病院へ連れていったり、巨大なサンドイッチを夜の勉強会に配達しなければいけない日がくるかもしれない。Roadrunnerのシンプルな「Medium Anything Pack」(150米ドル)には学校で使うものを全て収納できるメインポケットが備わっているだけではなく、より多くの荷物を運べるようループ状のストラップが外側についているから安心だ。PHOTOGRAPH COURTESY OF ROAD RUNNER BAGS

tylt_14-932x699

5/16その5、Tyltの「Energi Backpack」
感謝祭のために帰省するとき、長時間のフライトを経て着陸してみたら携帯電話やPCが電池切れになっていた、というのは最悪だ。Tyltの「Energi Backpack」(150米ドル)はUSB経由で一度に4台までのデバイスを充電できるバッテリーが内蔵されている。また、このバックパックにはケーブルの絡み付きを防ぐシステムが備わっているし、セキュリティ検査の際に延々と荷物を調べられないようTSA規格にも対応している。PHOTOGRAPH COURTESY OF TYLY

thule_11-932x699

6/16その6、Thuleの「Paramount 29L Backpack」
Thuleの「Paramount 29L」(150米ドル)は、整理機能に特化したバックパックだ。たとえば、一部のコンパートメントに備わったデュアルジッパーシステムによりあらゆる部分からPCなど中身を素早く取り出せる。同様にポケットシステムも神経質なほどに整理されていて、携帯電話や航空券などを素早く、簡単に取り出せるようになっている(もちろん、どこに何を入れたのかを覚えているということが必要になるけれど)。PHOTOGRAPH COURTESY OF THULE

mountainhardware_08-932x699

7/16その7、Cole Haanの「Zerogrand」
あなたは異常心理学の講義で盛り上がってるあいつらが何かよからぬことを企んでるんじゃないかと思ってる?もしかしたら、あなたが苦労して集めたビットコインを盗もうとしているかも?自分のデジタル情報を守る良い手段があればいいのに。Cole Haanの「Zerogrand Commuter Pack」(150米ドル)には、内部の電子機器やクレジットカードをハッキングなどから守ってくれる、電子透過を防止するアルミ貼りのブラックアウトポケットが備わっている。PHOTOGRAPH COURTESY OF COLE HAAN

chrome_01-932x699

8/16その8、Chromeの「Bravo 2.0 Backpack」
Chromeの「Bravo 2.0 Backpack」(160米ドル)は、防水仕様のメインコンパートメントや簡単にアクセスできるパッド入りのPC用コンパートメント、その他の荷物を持ち運べる外部ストラップといったすべての要件を満たしている。25リットルというサイズは大型で、たくさんのアーシーなカラーも用意されている。しかも、このバックパックに使われているトラックシート製ライナーと軍隊仕様のナイロン生地は永久保証付きだから安心だ。PHOTOGRAPH COURTESY OF CHROME

topo_13-932x699

9/16その9、Topo Designsの「Commuter Briefcase」
ビジネス専攻の学生は、未だにキャンパス内でブリーフケースを持ち歩く必要があるのだろうか?というか、これまでも持ち歩いていたのだろうか?けど、最早そんなことはどうでもいい。Topo Designsの「Commuter Briefcase」(169米ドル)があれば、あなたは自分が望むときだけビジネスマンになることができる。格納式のバックストラップ、取り外し可能なショルダーストラップと2つのレザー製ハンドルがついていて、様々な授業に合わせて、バックパックを背負ったヒッピーから、肩からバッグをかけたクールな学生、そしてブリーフケースを持ち運ぶ企業家へと変身することができる。PHOTOGRAPH COURTESY OF TOPO DESIGNS

timbuk_12-932x699

10/16その10、New Balanceの「Timbuk2 C Series Backpack」
大半のバックパックはとても……硬い。しかし、ニューバランスとの提携でデザインされたこのTimbuk2 Cシリーズ(198米ドル)は違う。わずかに伸縮する素材は荷物や自転車のヘルメットをやさしく包み込んでくれる。後部の玉虫色の部分は直接光が当たると輝き、さらに反射素材のドットプリントは自転車に乗っているときの視認性にも優れている。このバックパックには栓抜きまで備わっているけれど、それはいつ使えばよいのかよくわからない。PHOTOGRAPH COURTESY OF TIMBUK2

missionworkshop_07-932x699

11/16その11、Mission Workshopの「Arkiv Modular」
どれだけ今使っているバックパックに惚れ込んでいたとしても、もう少し大きければ、とか、もう少し小さければ、と思うこともあるだろう。Mission Workshopの「Arkiv Field Backpack」(235米ドル)は20リットルの防水バックパックをベースとしたモジュラーシステムでできている。そのベースに追加のコンパートメントをスナップとストラップで付けることで容量を増加させることができて、追加のオプションはPC、携帯電話、ツールなど様々な物を持ち運べるようデザインされている。PHOTOGRAPH COURTESY OF MISSION WORKSHOP

incase04-932x699

12/16その12、Incaseの「Icon Pack - Diamond Wire」
すべての要件を満たす、もう一つのよく整理されたバックパック「Incase Icon Pack」(300米ドル)は、二つ折りにした紙のように開くことができて、これを開けばPC、タブレット、書類と教科書のすべてを整理された状態で収納できるようになっている。「Icon Pack」のダイヤモンドワイヤー素材は裂けたり破れたりしにくいから、尖ったものや雨風、ルームメートの猫などから中の貴重品を守ってくれる。PHOTOGRAPH COURTESY OF INCASE

waterfield_15-932x699

13/16その13、Waterfield Designsの「Bolt Backpack」
古きよきキャンバス製のアーミーバッグを彷彿とさせるWaterfield Designの「Bolt Backpack」(329米ドル)は、思慮深くデザインされワックスキャンバスとフルグレインレザーで丁寧に作り上げられている。「サンフランシスコで最も熟練の縫製チーム」につくられたこのバックパックには、PCとタブレット用の独立したコンパートメントとペンや携帯電話、充電器などを収納するための7つのポケットが備えられている。PHOTOGRAPH COURTESY OF WATERFIELD DESIGNS

outlier_09-932x699

14/16その14、Outlierの「Ultrahigh Rolltop」
世界最強の生地と謳われ水に浮くほどの軽さを誇る超高密度のダイニーマ複合材でつくられたこのバックパック(375米ドル)は、非常に雨風に強く(しかもサメに噛まれても壊れない……かも?)、またそれと同時に、大半のバックパックが長い時間使っているうちに悩まされる伸びと型崩れにも強い。また、軽量で身体のフォルムに沿った背面プレートとマグノメカニカルな留め具にもその他の最新技術が活用されている。PHOTOGRAPH COURTESY OF OUTLIER

filson_02-932x699

15/16その15、Filsonの「Weatherproof Leather Journeyman Backpack」
これは激しい風雨の中でも魅力的なルックスを維持したい、目の肥えた学生に最適なバックパックだ。Filsonのレザーバックパック(795米ドル)は、高品質な素材でできていて非常に耐久性が高いし、自分らしさを主張できる。小物をすべて収納できる4つの小さなポケットと貴重品を収納できるPC用スリーブが備わっていて、夏休みにアラスカへ冒険のようなアルバイトに行くときだけでなく、授業に出席するときにも最適だ。PHOTOGRAPH COURTESY OF FILSON

thinkgeek_10-932x699

16/16その16、ThinkGeekの「Backpack of Holding」
厳しい戦いを乗り越え、5回目にしてようやく敵を攻略し高級な装備のすべてを戦利品として手に入れた。しかし、だ。魔法の薬、鎧、刀、宝石と金をどうやってそこから持ち出すのだろう?荷物はほぼ満杯なのだ!しかし、勇敢な騎士よ、「Backpack of Holding」(50米ドル)を装備していてよかったではないか。さあ、汝を癒やしてくれる魔法使いを探しに行くがよい。PHOTOGRAPH COURTESY OF THINKGEEK

Prev Next

通学用のバックパックは、いくつかの条件を満たしていなければならない。ノートPCや教科書、お弁当、水筒、おやつ、携帯電話、鍵、着替え、フリスビーなどがしっかりと収納できる十分なサイズであること。年中晴れている南カリフォルニアの学校に通うのでなければ、雨風に耐えられるようになっていることも重要だ。

もちろん、利便性と格好よさのバランスがとれているのも好ましい。しかし、何より重要なのは、それが少なくとも4年間の酷使に耐えられるということだ。教室間の移動によってバックパックは徐々に傷ついていく。それは自転車通学、キャンプ、帰省時のフライト、予定外のパーティー、執念深いボーイフレンドやガールフレンド、仲の悪いルームメートによっても同様だ。

さあ、現実的に考えよう。あなたは単にバックパックを買うのではなく、忠実で頼りがいのある相棒を選ばなければいけないのだ。

RELATED