立川ブラインド工業(株)は、高機能なアルミ製ヨコ型ブラインド「パーフェクトシルキー」に、ワンタッチ操作でブラインドがゆっくりと下降する新機能「RDS」(減速降下機能)を搭載し、10月3日(月)に新発売する。

 「RDS」(Reduce「減速」 Down System)とは片手操作で手を放しても、ブラインドがゆっくり下降する機能。通常は下降操作時に手を放すと自重で勢いよくブラインドが降りるため、コードを手で保持しながらゆっくり操作する必要があるが、「RDS」では操作コードを少し引くだけでブラインドがゆっくりと降りるため、大きな窓や複数台の操作が必要な場合でも手早く、静かに操作ができるようになるなど操作性が向上した。ゆっくり下降することでコードやスラットへの負担も軽減され、安全性、操作性の向上とともに耐久性も向上する。