プラバンの簡単おしゃれなアクセサリー☆子どもと一緒に作ってみよう

写真拡大

プラスチックの板に色を塗ってトースターで焼くプラバン。子どもの頃、夢中になって遊んだ人もいるのではないでしょうか? そんなプラバンが、ここ最近、アクセサリーパーツとしてブームに♪ プラバンを使って、おしゃれなピアスやヘアアクセを作ってみませんか?



元の記事を見る

プラバンアクセサリー 基本の作り方

■ 1.好きな形を下書きする

まず、プラバンに下書きをします。フリーハンドで難しいときは、クッキー型などを使ってもOK。焼くと1/3くらいに縮むので、サイズに気をつけます。さらに下書きに合わせてプラバンをカットします。

■ 2.下書きに色を塗る

マッキーやポスカなどの油性マジックで色を塗ります。

■ 3.トースターで焼く

オーブントースターにくしゃくしゃにしたアルミホイルを敷き、プラバンを載せて指定の時間通りに焼きます。出来上がりがゆがんでいても、熱いうちなら形を整えることができますよ。軍手や手袋をはめてやけどしないように注意しましょう。

■ 4.アクセサリーに仕立てる

細いドリルなどで穴をあけ、アクセサリー用の金具をつけます。
http://kurashinista.jp/articles/detail/10047

ココがポイント! プラバンアクセサリーの着色

■ 1.色付けはざっくりで

プラバンは焼くとハッキリした色になるので、色付けはざっくりでOK。
http://kurashinista.jp/articles/detail/23380

■ 2.色鉛筆でプラバンに着色するコツ

普通は油性のもので着色しますが、紙やすりを軽く表面にかけて傷をつければ、色鉛筆でも着色でき、淡い色合いが表現できます。
http://kurashinista.jp/articles/detail/9951

■ 3.ポスカなら重ね塗りもきれいに

ポスカ(ポスターカラー)は発色がいいのが特徴。乾いた上から重ね塗りもできて、きれいに仕上がります。
http://kurashinista.jp/articles/detail/10045

■ 4.ガラス絵の具でおしゃれに


ダイソーでも買えるガラス絵の具を塗ってもおしゃれです。焼くと透き通って、ステンドグラス風に。
http://kurashinista.jp/articles/detail/15461

プラバンとレジンを組み合わせてツヤ感あふれるアクセ

■ 100均のプラバン+UVレジンでかわいいランプ♪

レジンを組み合わせることで、質感のある作品が仕上がります。ストラップにしたり、パーツを組み合わせてアクセサリーにしてみましょう。

■ 耳元を美しく飾る紫陽花ピアスの作り方

お手軽なプラバンもレジンとの組み合わせで、まるで市販品のようなクオリティに! 葉脈をしっかり描きこみ、濃淡をつけて着色することで紫陽花の美しさを表現できます。

■ 100均スーパーボールで!簡単手作りかんざし♡

スーパーボールを再利用したユニークなかんざしに、プラバンの蝶々や金魚をプラス。異素材ともしっくりなじむのがプラバンのイイところですね☆

■ パステルの淡い色彩で表現する朝顔ヘアアクセ

パステルで薄く色をつけた朝顔のヘアアクセサリー。プラバンなら簡単に花弁の形をつくれます。いくつも重ねてつけることで、華やかな感じが演出できますね。

■ ネイルチップでキラキラ☆イヤリング

百均のネイルチップやパールを駆使してつくったオリジナルのイヤリング。ぶきっちょさんでも短時間でつくれますよ。ほとんどが100均材料なのに、こんなに素敵な仕上がりに♪

プラバンでつくる大人のピアス

■ 子どものラフな落書きを利用したおしゃれなピアス

子どもがラフに描いた線も、焼き上げれば雰囲気あるアクセサリーパーツに変身します。リボンパーツやマルカンを組み合わせて、いろいろな形のピアスに。

■ 余ったプラバンで揺れるアクセサリー

子どもが遊んだり、アクセサリー作りに使ったプラバンの余りを利用した、ピアス作り。半端な切れ端を熱いうちにグルグルねじれば、キラキラの棒状パーツになってステキ♪

■ アリエルみたい?! シェルアクセサリーの作り方

ママにはピアス、お子さんにはブレスレットのお揃いアクセサリー。白い貝がステキですね。ブラバンが熱いうちに貝殻にギュッと押し付けて型をとるアイデアものの一品♡

オリジナリティ溢れるプラバンのイヤリング

■ 超個性的?! 揺れるコケシと折り鶴のイヤリング

プラバンで作った小さなコケシを、イヤリングに加工。耳元で揺れるコケシがかわいいですね。プラバンは縦横の収縮率が違うので、気を付けてください。

■ プラバンで紫陽花みたいな揺れるイヤリング

ママにはピアス、子どもにはイヤリングにしても素敵。イヤリングのパーツも100均に売っているので、簡単につくれます。濃淡をわざとそのままにして、雰囲気ある紫陽花に。

■ プラバンで手作り! 黒猫がじゃれるノンホールピアス

ノンホールピアスとは、ピアスのように見えるイヤリング金具のこと。黒の油性マジックでプラバンを塗っただけで、雰囲気のある黒猫ができあがり。ノンホールピアスのパーツにひっかけてシックなアクセの完成です。

まとめ髪にキラリ☆プラバンdeヘアクセサリー

■ プラバンでハンドメイド! 和柄のヘアゴム

赤ちゃんの甚平の模様を写して、和風ヘアアクセサリーを作ってみました。赤いマジックとオレンジの色鉛筆で濃淡をつけているのがポイント。

■ 手ぬぐい柄を写した素敵な和風バレッタ

手ぬぐいの柄をトレースして、素敵な和風バレッタができあがり♪ 裏にも色を塗ることで、2色づかいができます。色鉛筆を使うときは、やすりがけを忘れずに。

■ プラバン蝶々で★かわいい手作りヘアアクセサリー♪

透明プラバンの透け感を活かして、繊細なアゲハ蝶を表現。図鑑や写真を下敷きにすれば、より精密な絵が描けます。羽の角度を変えると、また違う雰囲気に☆

■ 親子でお揃い♫プラバンでヘアゴムの作り方

さまざまな形のヘアゴムアクセをプラバンで。あらかじめ穴を開けてから焼けば、ゴムを通すだけでおしゃれなヘアゴムになります。

■ 余ったプラバンで手作り★カワイイお花のピンに

余ったプラバンを有効活用して、小さなお花のピンに。切れ端を1枚1枚花びらにすれば、こんなに素敵にリサイクルできます!

■ ヘアゴムの飾り玉を猫のヘアピンにリメイク♪

紙粘土細工の型どりに使ったプラバンだって、着色してツヤ感をつければ立派なヘアアクセに! 黒い色は油性マジックでOKですよ。

そのほかのプラバンアクセサリー

■ 華やか! プラバンde立体リボンの作り方☆

ヘアゴムやイヤホンジャックにもつけられる立体リボン。プラバンとは思えないツヤツヤ感、立体感が素敵ですね。きちんと型紙をつくって切り抜くのがポイントです。

■ プラバンdeペーパーチェーンのブレスレット☆

プラバンの軽い感じが、ブレスレットに合います。黒のマジックだけでもこんなにシックに仕上がるなんて感激! モノトーンのブレスレットはオースシーズン重宝しそう♪

■ 簡単&安全☆和風プラバンペンダント♡

ひもを通しただけのシンプルなペンダント。あらかじめパンチで穴を開けておくとラクです。熱したあとの成型も必要ないので安全。いろいろな形で作ってみたいですね。

■ 千代紙を貼っただけでつくれる和柄のプラバンブローチ

プラバンと和柄は愛称ピッタリ。でも、柄を写すのが難しい!という人は千代紙を貼ってみてはいかが? 仕上げもマニキュアのトップコートなので、とっても簡単です。

■ お弁当の蓋をリサイクル♪プラバンブローチをハンドメイド

市販のお弁当の蓋をプラバン代わりにしてブローチにリサイクル。蓋はポリスチレンのものならOKです。マスキングテープを上手に貼れば、おしゃれなアクセに早変わりです。

■ プラバンで簡単☆オシャレなハンドメイドネックレス

プラバン初心者にも簡単! ねじって輪にしたプラバンを手持ちのチェーンや紐に吊るすだけ。プラバンが冷めないうちに、くるくるっと巻いていくのがコツですよ。

キュート! マネしたいプラバンのデザイン

■ 100均プラバンで気軽に作れる素敵なブローチ

ポスカやパステルを使っていろんな表情のブローチ!

■ 100均カチューシャがプラバンデコでキュートに変身

市販のカチューシャにプラバンを接着剤でつけるだけの簡単おしゃれ。

■ お気に入りの絵をブローチやピンにして楽しむ

大好きな絵本やシールの絵柄を写してアクセサリーに。

■ プラバン+レジンでアクセサリー作りに夢中♡

レジンのつやつや感が、プラバンと相性ピッタリ。

■ レースを組み合わせたアンティーク風イヤリング

100均のレースをプラバンに組み合わせて、ちょっとクラシックなイヤリング。

好きな形に切り抜いて、トースターで焼くだけで手軽にできるプラバン。ちょっと工夫するだけで市販品のような本格派のアクセサリーができちゃいます。色塗りや加工のワザを覚えて、どんどん挑戦してみたいですね。

文/吉田直子