2WAY仕様で人気の「2WAYショルダーリュック」がリニューアル!

写真拡大

エース(東京都渋谷区)は、「カナナプロジェクト」から「2WAYショルダーリュック」をリニューアルし2016年9月中旬に発売する。

「カナナプロジェクト」は、旅の達人・竹内海南江さんと共同開発したブランド。旅先では両手が自由になるリュックが便利だという考えから、リュックを中心としたアイテムを展開してきたという。

リュックは背中側に背負うため、財布を頻繁に取り出す買い物時などは使いにくいという弱点があった。「2WAYショルダーリュック」は、その弱点を解消するためリュックとショルダーバッグの2通りで使用できる。

アクティビティに参加する日はリュック、買い物を楽しむ日はショルダーバッグとして旅先のシーンに合わせて使い分けることが可能だ。

リュックショルダーをショルダーベルトに付け替え、上部を折り曲げることでショルダーバッグとして使用できる。

新デザインでは、縁にヘリ巻きを施すことで使用時のフィット感を高め、ショルダー使用時の形がより綺麗に見えるようにデザインを改良した。

さらに、背面には貴重品管理に便利なセキュリティポケット、側面にはペットボトルを単独で収納可能なサイドポケットを装備している。

カラーはブラック、マスタード、カーキ。

価格は小1万5000円(税別)、大1万7000円(同)。