大迫勇也1アシストのケルンがフライブルク撃破で開幕3戦負けなし《ブンデスリーガ》

写真拡大

ケルンは16日、ブンデスリーガ第3節でフライブルクをホームに迎え、3-0と快勝した。ケルンのFW大迫勇也は2試合連続の先発出場。65分までプレーし、1アシストを記録している。

▽開幕から1勝1分けの無敗と上々の滑り出しを見せるケルン。今節は、ここまで1勝1敗のフライブルクと対峙した。試合は、29分にセットプレーからFWアントニー・モデストがゴールを決め、ケルンが先制する。

▽続く31分には大迫がチャンスメーク。ゴール前までドリブルでボールを持ち込み、ラストパスを供給すると、MFレオナルド・ビッテンコートがネットを揺らした。その後、さらに1点を奪ったケルンが3発快勝。開幕から3戦負けなしとした。

▽ケルンは21日に行われる次節、内田篤人が所属するシャルケとのアウェイゲームに臨む。