写真提供:マイナビニュース

写真拡大

千葉県・幕張メッセにて開催中の「東京ゲームショウ2016」(会期:9月15〜18日)。VRをはじめとした注目コンテンツのブースもさることながら、それにさらに花を添えていたのが同イベントおなじみとなっているコンパニオンの存在だ。

毎年グラビアアイドルやレースクイーンをはじめとした人気モデルを起用するなど注目度が高いXperiaブースでは、昨年に引き続きお風呂サイズの透明プールが登場。今年は『レースクイーン・オブ・ザ・イヤー14-15』を受賞し、"史上最高のレースクイーン"と称される早瀬あやらが水着姿で出演し、Xperiaの防水性をアピールしていた。

Xperiaブースをはじめ、2日目に輝きを放っていたコンパニオン諸氏を紹介する。

「東京ゲームショウ2016」は、37か国・地域から過去最多となる614企業・団体が出展。17・18日は一般公開日(10時〜17時)となり、入場料は一般(中学生以上)が当日1200円、子ども(小学生以下)は無料。