中国の国会が「反腐敗」を推進か 代表45人を当選無効とし波紋

ざっくり言うと

  • 中国の国会が、遼寧省の代表45人を当選無効にした決定が波紋を広げている
  • 習近平国家主席が、各勢力をけん制するため党幹部らの「反腐敗」を推進
  • 反腐敗の新手法として、議会を巡る汚職摘発を活用するとの見方がある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング