パキスタン北西部でイスラム武装勢力による自爆攻撃 28人死亡

ざっくり言うと

  • 16日、パキスタン北西部で自爆攻撃があり、28人が死亡し30人が負傷した
  • 海外メディアによると、金曜の礼拝が行われていたモスクの礼拝堂で男が自爆
  • イスラム武装勢力「パキスタンのタリバン運動」系組織が、犯行声明を出した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング