16日、韓国メディアによると、韓国軍の性犯罪が大きく増加していることが分かった。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。資料写真。

写真拡大

2016年9月16日、韓国・中央日報によると、韓国軍の性犯罪が大きく増加していることが分かった。

韓国・第2野党「国民の党」のキム・ジュンロ議員が国防部から提出を受けた資料によると、2015年の韓国軍の性犯罪の立件数は、2012年の386件から66%増えて639件だった。また、最近5年間の立件数2411件のうち、民間人を対象とした性犯罪は1487件、軍人対象は924件。階級別では将校が281件、副士官が539件、兵士が1559件、軍務員が32件だった。

キム議員は「軍人の性犯罪は軍に対する信頼を大きく失墜させる。特に、民間人を対象にした性犯罪が増えている点が心配だ」と明らかにした。

これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

「前から多かったよ。表に出ていなかっただけ」

「彼女のいない人が増えているからでは?韓国人女性と付き合うにはお金がかかる…」

「性犯罪は絶対に許されない。ヘル朝鮮(地獄のような韓国)の中でも最低限のルールは守って暮らそう」

「募兵制(志願兵制)にすれば一気に解決できる!」

「軍隊は精神が安定していて、かつ自ら希望した人だけが十分な給料をもらっていくべき」

「最近の軍隊は緩みきっている。以前のように厳しくすればそんな犯罪は発生しなくなる」(翻訳・編集/堂本)