(C) 2016 CML

写真拡大

日本でも何度も上演されているミュージカルの金字塔「ミス・サイゴン」。2014年9月にロンドンのプリンス・エドワード・シアターで上演されたこの舞台の25周年記念公演が映画化され、日本最速プレミア上映が10月2日にTOHOシネマズ スカラ座で開催されることがわかった。その後、2017年3月よりTOHOシネマズ 日劇にて公開される。

「ミス・サイゴン」「レ・ミゼラブル」のキャメロン・マッキントッシュ インタビュー

同ミュージカルは、1989年9月20日にロンドンのウエストエンドで幕を開けた作品。作詞・作曲は「レ・ミゼラブル」のアラン・ブーブリルとクロード・ミッシェル・シェーンベルク。ベトナム戦争末期のサイゴンのナイトクラブで働く少女キムと、アメリカ大使館軍属の運転手クリスとの悲恋を描いた作品だ。

日本では1992年4月に帝国劇場で開幕。物語の狂言回し的な役であるエンジニア役を市村正親、キム役を本田美奈子、クリス役を岸田智史(すべてファーストの配役)が演じていた。

映画化に当たっては、「ミス・サイゴン」の音楽、舞台装置や衣装、壮大なドラマを、最新の技術を使って撮影し、圧倒的な迫力と臨場感あふれる映像で、全く新しい作品に生まれ変わらせた。

10月2日に行われる日本最速プレミア上映には、同月に開幕する「ミス・サイゴン」帝国劇場公演でエンジニア役を演じるダイアモンド・ユカイ、『ミス・サイゴン:25周年記念公演 in ロンドン』に出演し、今年帝国劇場公演初参加となるキム役のキム・スハ、ジジ役の中野加奈子がゲストとして登壇予定となっている。

【日本最速プレミア上映概要】
■日時:10月2日(日)13時30分開演
(※上映前に舞台挨拶あり。映画上映終了17時30分頃を予定)
■ゲスト:ダイアモンド・ユカイ、キム・スハ、中野加奈子(予定)
■劇場:TOHOシネマズ スカラ座
■料金:3000円(税込)
(※特別興行のため、各種割引の適用はございません)
■チケット販売:9月20日(火)0時〜(19日(月)24時〜)
(※チケット購入や販売状況の確認など、詳しくは劇場ページをご参照ください)