写真提供:マイナビニュース

写真拡大

カプコンは16日、千葉県・幕張メッセで開催中の「東京ゲームショウ2016」(会期:9月15〜18日)のカプコンブースにおいて、『モンスターハンター ストーリーズ』に関する最新情報を公開した。

『モンハン ストーリーズ』は、人気ハンターアクション「モンスターハンター」シリーズでは語られていない世界の背景を、RPGというジャンルで描いた新規タイトル。本作の主人公は、モンスター「オトモン」を仲間にして共に冒険することができる。また、バトル中に絆を深めることで「ライドオン」が可能となり、強力な攻撃「絆技」を繰り出せるのも大きな特徴。もちろん、「モンハン」シリーズに登場した個性的で強大なモンスターが続々登場するので、従来ファンも注目する作品となっている。

イベントには「モンスターハンター」シリーズのプロデューサー・辻本良三氏と、世界観ディレクター・藤岡要氏が登場し、新情報を公開した。

これまで『ゼルダの伝説』や、15日のTGS2016のカプコンブースにおいて、ゆるキャラ「くまモン」とのコラボレーションが発表されたが、今回は人気テレビアニメ『ちびまる子ちゃん』とのコラボが明らかに。主人公と一緒に冒険する「ナビルー」を、まるちゃん風にコーディネート(ナビルー衣装:まるちゃんコーデ)でき、『ゼルダの伝説』やくまモンのコラボ衣装同様、ゲーム発売後に無料ダウンロードコンテンツとして提供される。

また、『ちびまる子ちゃん』の原作者・さくらももこ氏からの「コラボを楽しみにしています。皆さんも楽しんで下さい!」というお祝いメッセージも届き、会場は大きな盛り上がりを見せた。

さらに実機を用いたデモプレイでは、オトモン「くまアラシ」の絆技「くまもとサプライズ」を披露。くまモンと共に、ちびまる子ちゃん(まるちゃんコーデのナビルー)が踊る姿がスクリーンに映し出されると、来場者から拍手が起こった。

そしてイベントでは、ガンホー・オンライン・エンターテイメントの3DS専用ソフト『パズドラクロス 神の章/龍の章』とのコラボも発表。『パズドラクロス』仕様の装備やナビルー衣装、オトモンが登場し、こちらも無料でダウンロードできるとのこと。

その後、ステージには「パズドラ」シリーズのプロデューサー・山本大介氏が乱入し、辻本氏との対戦バトルに突入した。ゲーム終盤まで両者互角の戦いを見せるも、山本氏のチャット用スタンプを使用した巧みな心理攻撃(「パワー攻撃」を繰り出すと宣言して「スピード攻撃」など)により、辻本氏はまさかの敗北を喫した。

最後に辻本氏は「いよいよ10月8日に『モンハン ストーリーズ』が発売されます。これまでの『モンハン』シリーズファンにも楽しめる色々な要素やストーリー、やり込み要素を詰め込みました。同じく10月から始まるアニメと共にお楽しみください」と本作をアピールし、イベントは終了した。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2016 ALL RIGHTS RESERVED.
(C)さくらプロダクション/日本アニメーション
(C)2010熊本県くまモン
(C)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

(担当ぱぴい)