14日、香港にある「マダム・タッソーろう人形館」に、韓流ガールズグループMiss Aのスジの人形が登場。韓流女性タレントの進出はこれが初となった。

写真拡大

2016年9月14日、香港にある「マダム・タッソーろう人形館」に、韓流ガールズグループMiss Aのスジの人形が登場。韓流女性タレントの進出はこれが初となった。東網が伝えた。

【その他の写真】

韓国で「国民の初恋」と言われる人気女性タレントのスジがこのほど、「マダム・タッソーろう人形館」で自身のろう人形の除幕式に出席した。同館では昨年、15周年を記念して韓流展示区をオープン。スジの人形はこちらに展示される。なお、韓国の女性タレントのろう人形が同館に登場するのは、これが初めてとなる。

自身のろう人形と対面したスジは、「目の色や耳の形、細かい部分まで同じ。そっくりすぎる」と驚きを語った。人形の制作にあたっては体の隅々までサイズを図っただけでなく、約7時間も同じポーズで立ちっぱなしだったという苦労も明かしている。

スジのろう人形の完成度についてはファンの間でも大好評で、「まるで本人」「双子にしか見えない」などといった声が上がっている。(翻訳・編集/Mathilda)