写真提供:マイナビニュース

写真拡大

9月15日から18日まで千葉県・幕張メッセにて開催中の「東京ゲームショウ2016」。初日の15日、ブシロードブースにて新作スマートフォンゲーム『戦姫絶唱シンフォギア XD UNLIMITED』の制作発表会が行われ、風鳴翼役の水樹奈々、雪音クリス役の高垣彩陽が登壇した。

『戦姫絶唱シンフォギア』は音楽プロデューサーの上松範康が原作を手がけたTVアニメ。2012年1月に第1期が放送され、現在第4期、第5期の制作が決定している。

『戦姫絶唱シンフォギア XD UNLIMITED』は、2017年配信予定のiOS・Android対応アプリ。TVアニメシリーズのストーリーをプレイしながら追体験できる「シンフォニックバトルRPG」となっており、立花響や風鳴翼、雪音クリスなどのキャラクター9人を育て、ド派手な必殺技や集めた楽曲の力を通じてノイズや強敵を倒し、シナリオを進行していくというゲームだ。もちろん本作だけのオリジナルストーリーも用意しているという。

本イベントでは、水樹奈々が歌う主題歌「UNLIMITED BEAT」やカードイラスト、ゲーム中に聴くことが出来るキャラクターソングなどを発表。

また、「シンフォギアライブ 2013」でも行われた「戦姫閃考ノイズセレクション」も開催。オリジナルのノイズ(『シンフォギア』に登場する人類の天敵)をイラストで表現していくという本コーナー。前回、水樹画伯が生み出した伝説のキャラクター・武士ノイズが生まれたコーナーだけに、今度はどんなノイズが生まれるかという話題に。 武士ノイズはアニメにも登場し、グッズ化もされた人気キャラクター。高垣が実際に武士ノイズのクリアファイルを手にとり、「武士がトコトコトコトコ(歩いて)ブシロード」とネタをはさむと、水樹は「ありがとう、励みになった」と笑顔で返していた。

高垣が考えたのはピアノノイズ。鍵盤の部分が口になっており、そこから音符の小さいノイズを飛ばしていく。これまでに楽器のノイズがいなかったことから考案したという。

水樹も「いままでにセクシー路線のノイズはいなかったなと」クレオパトラノイズを披露。中近東方面に出現し、顔が隠れていることをいいことに、たまに誰かと入れ替わっていくという恐怖のノイズだ。「(前回が武士だったため今回は)ワールドワイドに攻めてみようと思いました」と説明すると、会場からは拍手が上がった。今回描かれたイラストは「東京ゲームショウ2016」開催期間中、ブシロードブースに展示されている。

(C)Project シンフォギア
(C)Project シンフォギアG
(C)Project シンフォギアGX
(C)Pokelabo, Inc.
(C)bushiroad All Rights Reserved.

(加藤大樹)