連休目前!旅が10倍楽しくなる「旅のしおり」簡単作成アプリまとめ

写真拡大

秋の連休目前、国内・海外問わず旅行の計画を立てている人も多いのではないでしょうか。

幼少期には、遠足や修学旅行の“旅のしおり”を手にして待ち遠しい日々を過ごしたものですが、大人になるとあの頃のようなワクワク感は少なくなってくるものなのかもしれません。

でもそこに“大人の旅のしおり”があればば、行く前のワクワクが大きくなり、もっと素敵な旅になるかも。

そこで今回は、スマホアプリやWEBサービスで簡単に作れて、同行者と共有もできちゃう“旅のしおり作成ツール”をご紹介したいと思います。

■ポイントは3つ! 簡単・共有できる・見やすい

紙に印刷した“旅のしおり”をクラスのみんなでホチキス留めした経験、みなさんも一度はあるのでは?

日程や持ち物、宿泊場所や注意事項などが事細かく書かれている“旅のしおり”は、読んでいるだけでさらに旅行が楽しみになり、旅先での細かいスケジュール確認にも役立ちましたよね。

そんな“旅のしおり”の作成において大切なポイントは、

(1)簡単に作成できる

(2)同行者と共有出来る

(3)見やすく、わかりやすい

このポイントを押さえつつ、旅行に役立つスマホアプリとWEBサービスを早速見ていきましょう。

■『ポケたび』(iPhone・Android・WEBブラウザ対応)

まずは、旅行会社JTBの『ポケたび』。旅行の日程表はもちろん、予定ごとに詳細を入力でき、旅行後の写真を取り込んでアルバムを作ることもできます。

さらには、JTBが紹介するツアーや日本全国の観光名所のガイドブックを見ることができる無料サービスのほか、JTBで旅行予約を入れた人は自動で旅程表を取り込むことができるなどの便利な機能も。

日程、旅先の名称はもちろん、持ち物リストやメンバーなどの概要を入力できるところは、まさに“旅のしおり”そのもの。

入力はとっても簡単。時間と予定を入力するだけで旅程表に反映されます。特に場所に関しては、名称を入力するだけで自動で該当する場所を検索し、地図上に表示してくれる優秀な機能が!

出来上がったしおりは、タイムスケジュールがひと目でわかるように表示され、各項目をタップすればそれぞれの詳細を見ることが可能。宿泊先や飛行機の便名、滞在スケジュールなど、幹事だけでなく、しおりに登録された全員が共通して予定を確認できます。

同行者に、事前にメールで旅程表を送信することもでき、「この店に行くなんて知らなかったよー」といったちょっとした揉めごとも回避できそうです。

■『travely』(iPhone・iPad対応)

お次は、シンプルでビジネスにも使えそうなデザインのアプリ『travely』。旅程表の作成が必要になる出張や研修旅行などにもぴったりです。

入力項目は非常に詳細で、飛行機の予定だけでも予約番号や航空会社名、便名、座席名まで入力可能。いつでも確認することができます。

各項目ごとに写真を挿入することができるので、集合場所の目印やガイドブックの写真を載せて楽しみを倍増させておくのもいいですね。

そしてこのアプリで特筆すべき機能は、旅費など旅先で発生したお金の計算ができること。食事や観光名所の入場料、レンタカー代金などを入力しておけば、幹事が一括で払っておいた料金の清算もラクラク。

更にもうひとつの特徴は、メール以外にも、iPhone同士のメッセージやLINEで旅程表を共有できること。LINEをコミュニケーションのメインツールにしてメールを使わない人も増えているので、この機能は嬉しいですね。

■『girlip』(WEBブラウザのみ)

最後は、Yahoo!が運営する旅のしおり作成ツール『girlip』。見た目の可愛さが抜群のこのツール、使い方もとっても簡単でわかりやすく、さらに印刷も可能なので紙の“旅のしおり”を作成することもできるんです。

ただ時系列順にスケジュールを並べるだけでなく、予定に加えて写真なども表示されるのが特徴。旅のタイトルやサブタイトル、目的などと共に、観光名所やホテルなどの画像を登録しておけば、出発前から旅先に想いを馳せることができますよね。

作成画面からもうすでに可愛いんです!

予定の追加も簡単。時間を設定して“観光する”、“食べる”などといった項目を選択するだけ。

さらに、予定を選択する画面には検索機能があり、例えば“那覇 ホテル”と検索すると該当施設が表示され、気に入ったホテルを選択すると場所や詳細が自動で登録されます。

登録後は下記のように地図機能で確認することも。1日どのくらいの距離を移動するのかなど、地図上で地理や位置関係を確認することもできるのです。

“旅とも”と呼ばれるメンバー名の登録と同時に、同行者に“旅のしおり”への招待メールを送ることもできます。

もちろん、“旅とも”ならだれでも編集可能。幹事だけでなく全員でしおりを作り上げることができるので、一緒に旅行に行く楽しみが増して一体感が生まれそうですね。

上記のような楽しいツールを使いこなせれば、子どものころ遠足前に感じたようなワクワク感を再び感じることができそう。いままで以上に楽しい旅になること、間違いなしですね!