映画のような映像美!おすすめ最新ゲーム3選と自宅でらくらく買取サイト

写真拡大

ゲームはお好きですか?ゲームと言ってもそのジャンルはさまざま。またゲームグラフィックも時代をかけて進化してきています。今では実写のようなゲームばかりで本当に驚かされますよね。その中でもこれがゲームなのか…と思ってしまう程よく作り込まれたCGに脱帽するゲームがいくつかあります。ここでは筆者がおすすめする「映画のような世界を味わえるゲーム」たちと、ゲーム買取におすすめの「買取サイト」をピックアップしてみました!

【 写真入り記事は関連記事 「元記事」 からチェック! 】

■ アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝

今か今かと待ちわびていたファンの方は多いんではないでしょうか?アンチャーテッドシリーズの4作目「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」です!1〜3をプレイしていなくても楽しめるつくりにはなっていますが、前作通してプレイしている人には最初のOPで結構感動するかと思います。本当に映画みたいといいますか…、アクションも相変わらずですがグラフィックの表現力がすごいです。魅せ方が映画なんですよね。冒険するのが本当に楽しいおすすめの1つです。今回の相棒はサリーではなく、兄のサムなんですが、このお兄ちゃんも最高なんです。プレイし終わったあとの演出にも注目してもらいたい。まさに集大成です。

■ The Last of Us

こちらはアンチャーテッドと同じゲーム会社から制作されたゲームで、プレイ初っ端から泣かせにきます…。グラフィックは大変綺麗なのですが、その世界観が凄まじいです。18歳以上が対象なだけあって、ゲーム内容も濃く、正直途中でコントローラーを投げ捨てたくなるぐらいに怖いです。それでもストーリーが気になって進めていくんですが、物資の少なさがすごいんですよね。本当にリアルさを追求したゲームなんだなと思いました。自分で武器を作って、作った武器はちゃんと装備してと、本来のゲームだったら楽に出来ることもこのゲームではそうはいきません。クリアしたあとにまた深く考えさせられる…1本の長い映画を見たかのような気持ちにさせられます。また、『The Last of Us』は映画化も決まっているので公開されるのが非常に楽しみです!文中にも書きましたが、対象は18歳上となっています。

■ アサシン クリード ユニティ

アサシンシリーズの8作目である今回の舞台はフランスのパリ!いよいよ舞台がフランス革命へと移ってきましたね。フランス革命をさまざまなシーンで再現してくれており、プレイしながらその世界観を大いに楽しむことが出来ます。何より主人公を操作してパルクールするのが非常に楽しい。ですが、マップの広さがすごくて正直終わるのだろうか?と最初のうちは挫折しかけます。プレイしているうちにそんなことも気にならなくなってくるのですが、18世紀のパリの再現度の高さは本当に凄まじく、圧倒されます。動き回るたびに新たな発見ができ、何より面白い。美しいパリの街並みを颯爽と駆け抜ける楽しさに酔いしれます。

■ 新作ゲームの買取

映画のようなゲームをいくつか紹介させていただきましたが、ゲームに慣れていない人には正直最後までクリアするのは厳しいモノばかりです。楽しい分クリアが難しいゲームって結構ありますよね。毎月、何かしらのゲームが売り出されており、シリーズものの新作が出るスピードも早いです。クリアしないままのいわゆる「積みゲー」が知らぬ間にたくさんあったり…なんてこともよくあります。新作は売り出すのが早いほどに買取金額も高いです。発売後〜1カ月ほどは買取金額も高いですが、それを過ぎるとだんだんと価値が下がってきます。売り出すなら早めのうちに買取に出してみましょう!

■ 買取を上手く駆使して

今のゲームはプレイするだけではなく、観るものになってきている気がします!映画の中に入り込んだような…ストーリーにも操作性にも驚かされるばかりです。正直、積んでるゲームもたくさんあるんですが、買取サイトなどをうまく活用していきながら楽しんでゲームしていきたいですね。

(image by 写真AC)
(著:nanapiユーザー・川上拓也 編集:nanapi編集部)