趣味の幅を広げたい人へ☆1枚の“板”で様々な音が出せる電子ドラムセットが楽しそう

写真拡大

楽器ができる人は、やっぱりカッコイイですよね!

大人になってから、趣味として何かしらの楽器を始めたい…なんて思っている人も多いのではないでしょうか。

そんな人にオススメの“電子打楽器”が誕生したのでご紹介します☆

BopPad04

・1台でスネアドラムもシンバルも!

「BopPad」は1台で様々な音が楽しめる電子打楽器。

打面を区切り、場所によって異なる音を出すことができます。

BopPad06

もちろん叩く強さを変えれば強弱を変化、さらには力のかけ方で微妙な音色の変化をつけることも!

・素人でも楽しめる!

やってみたいけど、スティックが不安という人もご安心を。

「BopPad」は手や指を使って叩いてもOK!

BopPad12

ちょうど音楽を聞きながらリズムを取る感覚で、ドラムセットを演奏することができます。

また専用のソフトを使用すれば他の楽器の音を出すことも。

BopPad07

直径は約25センチ、重さは約450グラムとコンパクトで軽量。外に持ち出して演奏というのも楽しそうですね。

BopPad13

「BopPad」はクラウドファンディングサイト、Kickstarterで開発資金を募集中。

すでに目標を大きく上回る8万4000ドル(約856万円)以上の資金を獲得しています。

現在は199ドル(約2万円)以上の投資で入手が可能です。

投資期限は2016年10月5日。

芸術の秋、新しい趣味を始めたいという方は、チェックしてみては?

Kickstarter(BopPad)

https://www.kickstarter.com/projects/kmi/boppad-smart-fabric-drum-pad-from-keith-mcmillen#

・Kickstarter(まとめ)