スイーツというよりモダンアート! 繊細で独創的なお菓子を生み出すウクライナ人パティシエ

写真拡大

美しいスイーツをたたえるときに、しばしば使うのが「芸術作品のよう」という表現。でも今回ご紹介するスイーツの数々は、その言葉すらも当てはまらないかも。

ウクライナ人の女性パティシエ、Dinara Kasko(ディナラ・キャスコ)さんが作り出すのはアートとしか言いようのないスイーツの数々。何も聞かされずに見れば、食べ物ではなく崇高なモダンアートだと思ってしまう人もいるはず!

【まるで建築物やオブジェのよう】


ディナラさんのスイーツの美しさの秘密。それは幾何学的な図形や建築的なデザインが組み込まれているところ。まるで何かの建造物のようなフォルムやビジュアルをしているんです。

色合いもすばらしく、あるものは惑星のよう、またあるものは前衛的なオブジェのよう、またあるものは自然界の生物のようで本当に芸術的!

【こんなの食べられない!】

問題は……こんな美しいスイーツ、食べられないってことでしょうか。「食べていいよ」って言われても、恐れ多くてどこから手をつけていいかわからない!

ディナラさんが作り出したスイーツの数々の画像は彼女のインスタグラムでどうぞ。作品集を眺めるかのような気分で見入ってしまうこと間違いナシですよ。

参照元:Instagram @dinarakasko
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

インスタグラムをもっと見る