25周年「組曲」丸山敬太によるカプセルコレクション発表 テーマはパリ

写真拡大

 オンワード樫山が展開する「組曲」が、デザイナーの丸山敬太を起用したカプセルコレクション「リトゥム クミキョク」を発表した。9月21日から、阪急うめだ本店やジェイアール名古屋タカシマヤ、伊勢丹新宿本店などでポップアップショップを順次開催する。 【画像を拡大】

 今秋ブランド25周年を迎える「組曲」は、よりシックで女性らしいコレクションを提案するために「リトゥム クミキョク」を制作。デザイナーには丸山敬太を迎え、ブランドデビューから意識してきたフレンチテイストを反映したニューベーシックを提案する。 カプセルコレクションは、「パリ」をテーマに、フラワープリントのワンピースやパンツ、プレッピーテイストのジャケットなどをそろえる。中心価格帯はワンピースが2万6,000円、コートが4万6,000円、ジャケットが3万6,000円、スカートとパンツが1万7,000円、ニットが1万4,000円、カットソーが7,400円(すべて税別)。ブランド名やロゴは、以前「組曲」のアートディレクターを務めていた森本千絵が製作した。■組曲公式サイト