愛知県丹羽郡大口町健康文化センターでこのほど、愛知華僑華人国際交流会と西安中国竹韵文化公司が日中文化交流会を共同で開催された。

写真拡大

愛知県丹羽郡大口町健康文化センターでこのほど、愛知華僑華人国際交流会と西安中国竹韵文化公司が日中文化交流会を共同で開催。1階の会場には日中両国の100人以上が集まって満席になり、大いに盛り上がった。在日華字紙・中文導報が伝えた。

【その他の写真】

同交流会は、書道・絵画アート、服飾文化アート、飲食文化アート、茶文化で構成。西安竹韵匯のプロモデルチームや西安画院の画家、中国版画家協会の会員、西安市の著名な写真家、西安市の伝統文化の職人、西安竹韵匯のプロモデルチームに所属する上海戯劇学院の中国伝統楽器・古筝(こそう)の演奏家などアーティスト14人が参加し、エレガントなチャイナドレスのショーや虹のように美しい羽衣をまとった仙女の舞、古筝の独奏、書道・絵画作品を披露、来場者を魅了した。

また、前出交流会のアマチュア公益演出団体「中華頭巾イメージ団」と中国の著名な茶道家・劉珍さんなどの中国のアーティストが共演し、好評を博した。両国の料理研究家の指導の下で製作された餃子や巻き寿司、日本の茶道、浴衣の体験なども人気の的となった。(提供/人民網日本語版・編集KN)