アメリカの人気オーディション番組『アメリカズ・ゴット・タレント2016』の優勝者が決定した。優勝したのは、弱冠12歳のグレース・ヴァンダーウォル!

彼女と言えば、以前「次のテイラー・スウィフト」と紹介したように、作詞作曲を自らこなしたという12歳とは思えない才能の持ち主。受け答えも大人顔負けで、今シーズン最も注目を浴びていたと言っても過言ではない。そんなグレースが14日に行われたファイナルで見事に優勝。優勝が決まった瞬間は、なんとも感動的!

泣いているグレースに司会者は「嬉し泣きだよね?」と話しかける。グレースは泣きながらも「もちろん(泣)」と答え、会場をさらに感動に包んだ。

優勝者には賞金100万ドル(約1億円)が与えられるだけでなく、10月に3日連続でラスベガスのショーにヘッドライナーとして出場する機会が与えられる。

グレースは、カントリーシンガーとしてデビューしたテイラーのように、個性的で心に響く等身大の歌で知られている。もちろん歌声も素敵。

「I Don't Know My Name」という歌は、みんなと違う自分に自分自身も戸惑いながらも、頑張って生きているという、大人の心までつかむ曲! しつこいようですが、彼女はまだ12歳です…。

この歌に共感した人々がカバーをyoutubeにアップするほど、海外ではすでに浸透しているよう。

「退屈だったから歌作りを始めた」と語ったグレース。サイモン・コーウェルのお墨付きをもらった彼女がどんな活躍をしていくのか、目が離せない!