『アウトサイドポルノグラフ』(日野雄飛)

写真拡大

 人間はそれぞれ異なった「性癖」を持つといいますが……変態リーマン×強気なデリボーイの織りなすエロティック・ラブ『アウトサイドポルノグラフ』もまた、特殊な性癖のキャラクターが登場する注目BL。9月16日(金)の発売を記念して作者の日野雄飛さんにインタビューを行いました。

――新刊の紹介をお願いします!

日野雄飛さん(以下、敬称略):『アウトサイドポルノグラフ』については「青姦がテーマの王道BL」というつもりで描きました。青姦好き×ウリ専の話です。路地裏で青姦してるシーンが描きたいなと思ったので攻めを青姦好きにしました。

『君の好きなところ』は、ゲイの人は恋愛対象が同性なので、理想を自分に反映させることができる、結果見た目の似た者同士がカップルになることがよくある…という話を聞いて面白いなと思ったのでムキムキ同士のカップルにしました。

アウトサイドポルノグラフ
 『魔王と願いごと』は猟師×魔王というカップリングで、純粋な男の子と人外のふれあいの話という感じです。が、よく考えると全然噛みあってないし理解もしあえてないんですがそこが気に入ってます。

『勇者の拾いもの』は人狼の少年×中年勇者の話です。人と人外の疑似親子ものが描きたかったので描きました。

――メインカップルはどんな攻×受ですか?

日野:青姦好きのエリートサラリーマン・美濃さん×強気なウリ専男子・シゲルです。特に過去に特別なきっかけがあったり特別な環境で育ったわけではない、ごく普通に暮らしていてそうなってしまったナチュラルボーンな変態とか変人というのを描くのが好きで、美濃さんはそういう人です。

シゲルは一応美少女顔っていう設定で、それがちょっとコンプレックスでああいう言動をしています。ああと話を考えてた時、細身の子を受けにするのが自分の中で流行ってたのでそういう体型をしています。

――当て馬や重要な脇役は?

日野:二人の世界を描くのが好きで、他は添え物って感じなので基本的にカップル以外でお気に入りのキャラはいないです。

――今作のこだわりポイントはどのあたりでしょう?

日野:和姦であること。

――BL漫画を執筆されて面白いところ、萌えるところを教えてください。

日野:色んなタイプの男性が描けるところ。実際いたらあんまり関わりたくないなと思うような人間を、好きでしょうがない人がいる…みたいなのを描いてる時が結構楽しいです。

――BLに限らず、影響を受けた作品はありますか?

日野:手塚漫画とHUNTER×HUNTER。

――漫画を描くうえで一番好きな作業は何ですか?

日野:決めゴマの顔を描いている時。

――読者にメッセージをお願いします!

日野:気が向いたら読んでもらえると嬉しいです!

アウトサイドポルノグラフ
特典情報
【書籍の店舗特典】

◆アニメイト:4Pリーフレット(描きおろしマンガ2P収録)
◆応援書店/カドカワストア:描きおろしマンガペーパーA
◆中央書店コミコミスタジオ:著者サイン入りイラストカード&描きおろしマンガペーパー
◆とらのあな:著者サイン入りイラストカード

【電子書店特典】
◆すべての電子書籍:描きおろしマンガ
◆コミックシーモア特典:描きおろしマンガペーパー(応援書店特典と同絵柄)
◆Renta!特典:イラストカード(とらのあな特典と同絵柄)

※詳しくは「フルール編集部blog」にて


『アウトサイドポルノグラフ』

著:日野雄飛 出版社:KADOKAWA

体を売って生計を立てているシゲルの今日のお客は、
エリートサラリーマンの美濃。柔和な雰囲気に期待するシゲルだったが、実は“アオカン”でしかイけない性癖を持つ変態で――…!
表題作ほか、森に迷い込んだ天然猟師と人間嫌いな魔王の不器用な愛を描いたファンタジー作品「魔王と願いごと」を含む短編3作品を同時収録!

刺激がほしいというアナタに届けたい、フルール初の日野雄飛作品集。