ゴルフだけじゃない「マンシングウェア」からデイリーな軽量ダウンベスト登場

写真拡大

 ゴルフウエアブランド「マンシングウェア(Munsingwear)」から、高品質ダウン「河田フェザー」を使用したダウンベスト「デュアル・エア・ダウン(DUAL AIR DOWN)」が登場した。軽さと機能性が特徴で、ウィメンズとメンズが展開される。 超軽量ダウンが登場の画像を拡大

 「マンシングウェア」の秋冬シーズンは、高機能かつ着やすいデザインのアイテムを多くラインナップ。主力商品として発売された「デュアル・エア・ダウン」は、冬のゴルフシーンで重要となる「軽さ」を再優先し開発された。一般的にダウンパックの入った4層構造のダウンは重くなるという難点があるが、「デュアル・エア・ダウン」は羽毛が落ちて抜け出ることがない縫製技術「ハコマチ構造」を取り入れ2層にすることで軽量化を実現。ダウンに使用された「河田フェザー」は、羽毛加工に最適な環境とされる三重県多気郡にある工場で、原料の羽毛表面に付いたホコリや汚れ、アカを独自の技法で除去。超軟水を使用することで、痛んだ羽毛も白くボリューム感のある羽毛に洗い上げるなど、丹念な技術で少量でもふっくらとしたダウンに仕上げている。 「デュアル・エア・ダウン」は、ウィメンズ6色とメンズ7色の幅広いカラー展開も特徴。ゴルフなどのスポーツシーンからタウンユースまで幅広いシーンで着用できるデザインに仕上げられ、価格は税別2万9,000円。■デュアル・エア・ダウン・PC向けページ・スマートフォン向けページ