東リ(株)は、2016新製品発表会「DESIGN NEW WAVE〜高品質・高意匠〜」を、9月15日(木)〜16日(金)の両日、東京・飯田橋のベルサール飯田橋駅前にて開催した。

 今回は、東リが考えるデザイントレンド「Refined Natural2016 (洗練された自然)」に基づき、素材ありのままの質感や自然の心地よさを大切にした新発売のプリントタイル「ロイヤルシリーズ」から、天然の石や木の表情を徹底的に追及したナチュラルトーン、オリンピックイヤーに向け、より日本らしさが表現できる空間づくりに資するJAPAN STYLEをはじめ、江戸や薩摩の切子細工の伝統文様に、インナーエンボスの手法で、光の当たり方によって、キラキラと多彩にきらめきを見せる「ルミナス」などに注目集まった。

 また、今回展では、床材のほかにも、オーダーカーテン見本帳「プラスボヌール」や、壁装材「リアルデコ・ハーデック」「環境素材コレクション」、長尺シートの継目が目立たない美しい仕上がりを実現する新継目処理工法「ジョイントシールド」なども展示された。