韓国風インスタントラーメンの辛みをマイルドにしてくれるトッピング   /調理=市瀬悦子 撮影=澤木央子

写真拡大

疲れたな〜という日におすすめの、手軽に作れて、便利なインスタントラーメンを使ったレシピをご紹介。韓国風のラーメンにトマト・ソーセージ・チーズをトッピングするだけ。トマトとチーズを加えることで、韓国風のスープがマイルドになり、うまみもプラス。休日のランチにもおすすめ。

【写真を見る】トマトは焼くことで水分が飛び、うま味が凝縮され甘さが引き立つ

【焼きトマトチーズラーメン】(1人分614kcal、塩分5.3g)

<材料・2人分>インスタントラーメン(韓国風)2袋、トマト小1個(約100g)、ウインナソーセージ6本、ピザ用チーズ30g、サラダ油小さじ1

<作り方>

(1)トマトは1cm厚さの輪切りにする。ウインナソーセージは5〜6カ所に浅く切り目を入れる。

(2)フライパンにサラダ油を熱し、ソーセージを炒め、切り目が開いたら取り出す。続いて、強火にしてトマトを入れ、両面をさっと焼く。

(3)インスタントラーメン(韓国風)は袋の表示どおりに作る。

(4)器に(3)を盛り、(2)、ピザ用チーズをのせ、チーズの上にスープをかけて溶かす。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】