バルボッサズ・バウンティ 撮影 / YOSHI

写真拡大

2016年6月16日、中国本土では初めてとなるディズニーパーク「上海ディズニーランド」が開園しました。

【写真】上海ディズニーランドにはディズニー映画モチーフのレストランがいっぱい

パークにはいろいろな楽しみ方がありますが、何といっても気になるのが「食べ物」ですよね。

今回は上海ディズニーランドのレストランについて、どこで何が食べられるのか、詳しくご紹介します。

迷ったらここ!「ミッキー&パルズ・マーケット・カフェ」

まずご紹介するのが、ミッキーアベニューにある「ミッキー&パルズ・マーケット・カフェ」です。

ここは中華料理や洋食、麺類など、いろいろなメニューを扱っています。

小籠包などの点心も用意されていますが、本格的な味でビックリしました。

フードコート形式になっており、それぞれのブースで料理を注文、受け取った後に会計をして、食べる場所を探します。

もし食べるものに迷ったら、とりあえず、このレストランを選べば間違いありません。

ファンタジーランドなら「ピノキオ・ヴィレッジ・キッチン」

ちょうどミッキーアベニューの反対側、ファンタジーランドにある「ピノキオ・ヴィレッジ・キッチン」も、迷ったときにはおすすめです。

このレストランでは、パスタやピザに加えて、うな丼や豚骨ラーメンなども扱っています。

店内は映画『ピノキオ』をテーマにまとめられており、作品の雰囲気を味わうことができます。

フードコート形式になっており、それぞれのブースで料理を注文、受け取った後に会計をして、食べる場所を探します。

「ちょうどお腹が空いたけど、ミッキーアベニューまで行くのは大変」というときには、ぜひおすすめです。

やっぱり中華が食べたい!「ワンダリング・ムーン・ティーハウス」

せっかく中国に来たのですから、やっぱり中華料理が食べたくなりますよね。

ガーデンズ・オブ・イマジネーションにある「ワンダリング・ムーン・ティーハウス」は、中華料理のレストランです。

カウンターサービスになっており、レジで商品を注文・会計をした後で、商品を受け取ります。

メニューの数はあまり多くないのですが、どれも本格的な味に仕上がっています。

室内席も多く、窓からは中国式の庭園も眺めることができますよ。

ハンバーガーなら「スターゲイザー・グリル」

トゥモローランドにある「スターゲイザー・グリル」は、ハンバーガーのレストランです。

このレストランは、近未来をイメージしたデザインで統一されていて、夜は幻想的な雰囲気に染まります。

カウンターサービスになっており、レジで商品を注文・会計をした後で、商品を受け取ります。

メニューはハンバーガーとそのセットが中心なのですが、ボリュームがあって、男性でもお腹いっぱいになります。

ここは室内席に加えて、カウンター席も充実していますので、お一人様でパークを楽しむ方にもおすすめですよ。

気分はカリブの海賊!「バルボッサズ・バウンティ」

トレジャー・コーブにある「バルボッサズ・バウンティ」は、グリル料理のレストランです。

レストランの名前にある「バルボッサ」とは、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズに登場する、ヘクター・バルボッサのことです。

トレジャー・コーブのエリアは、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズをテーマにまとめられていますが、このレストランでも映画の世界観を楽しむことができます。

フードコート形式になっており、それぞれのブースで料理を注文、受け取った後に会計をして、食べる場所を探します。

おすすめなのが、アトラクション「カリブの海賊 バトル・フォー・ザ・サンケン・トレジャー」のコースを眺めることができるエリアです。

レストラン内は広く、室内席もたくさん用意されているのですが、できればアトラクションを眺めながら楽しみたいですね。

お城の中でグリーティング!「ロイヤル・バンケット・ホール」

最後にご紹介するのが「ロイヤル・バンケット・ホール」です。

このレストランは、パークのシンボルである「エンチャンテッド・ストーリーブック・キャッスル」の中にあります。

ここはパークの中で唯一、テーブルサービスのレストランであり、キャラクター・ダイニングが行われているのです。

現地でも大人気のレストランですので、できれば事前に予約をしておきましょう。

事前予約は電話のみ、英語か中国語、どちらかの案内を選ぶことができます(予約センターの電話番号は+86-21-3158-0000)。

また、直営ホテルのコンシェルジュ・サービスを通じての予約や、当日、レストラン前でも予約することができます。

テーブルサービスということで、もちろんメニューは少し高くなっています。

しかし、ゆっくりした時間の中で食事を楽しめますし、キャラクターとも触れ合うことができるようになっています。

もし家族でパークを訪れたときには、ぜひおすすめしたいレストランですね。

映画をテーマにしたレストランがたくさん!

上海ディズニーランドには、ディズニー映画がテーマになったレストランがたくさんあります。

例えば、ミッキーアベニューには、映画『レミーのおいしいレストラン』がテーマになった「レミーズ・パティスリー」があります。

ここはパンやマフィン、デザートを扱っています。テイクアウトがおすすめですね。

また、ファンタジーランドには「タングルド・ツリー・タバン」があります。

ここは映画『塔の上のラプンツェル』がテーマになったレストランで、ローストチキンなどを扱っています。

映画に登場する酒場が再現されていますので、ラプンツェルファンにはたまらない場所ですね。

自分に合ったレストランを!

今回ご紹介したレストラン以外にも、パーク内には様々なレストランがあります。

また、ポップコーンやホットドッグ、チュロス、ターキーレッグを売っているワゴンもあります。

それ以外にも、エントランスを出てすぐのショッピングエリア「ディズニータウン」や、直営ホテルにもレストランがあります。

ぜひ、上海ディズニーランドを訪れたときには、自分に合ったレストランを探してみてくださいね。