【動画】パルコ新広告で劇作家の根本宗子を起用 休館中の劇場で撮影

写真拡大

 パルコが、2014年7月から推進しているコーポレートメッセージ「SPECIAL IN YOU.」の第7弾となる最新広告を発表した。劇作家や女優として活動する根本宗子をモデルに起用し、8月7日をもって休館したパルコ劇場で撮影を敢行。9月16日からポスターや動画で公開している。 パルコ新広告に根本宗子を起用の画像を拡大

 根本宗子は1989年生まれ、東京都出身。学生時代は年間120本以上の芝居を観続け、19歳で立ち上げた自身の劇団、月刊「根本宗子」では全て公演の作・演出を手がけている。2015年上演の舞台「夏果て幸せの果て」は「第60回岸田國士戯曲賞」最終候補作品に選出。ウェブドラマやショートムービーでは脚本に携わるほか、女優として外部作品に多数出演するなど、舞台以外にも活動の場を拡げている。 新広告の制作には、クリエーティブディレクターの箭内道彦をはじめ、フォトグラファーの三浦憲治やスタイリストの小山田孝司らが参加。村橋満が手がけたコピーの一部に「私には才能がない。だから、努力で才能を手に入れたんです。」という根本宗子の言葉を引用し、世界に挑み続けていく熱い想いとパワーを表現したという。■SPECIAL IN YOU.公式サイト