FC東京がU-16日本代表MF久保建英、MF平川怜の2種登録を発表

写真拡大

▽FC東京は16日、FC東京U-18所属のMF平川怜(16)、MF久保建英(15)を2種登録することを発表した。平川の背番号は「14」、久保は「50」をつける。

▽バルセロナのカンテラに所属し、FC東京U-15むさしに加入。現在はU-18に所属する久保は、U-16日本代表にも選出。15日に開幕したAFC U-16選手権に臨むメンバーに招集され、U-17ワールドカップ出場を目指している。

▽一方の平川は、FC東京U-15むさしからU-18に昇格。同じU-16日本代表としてAFC U-16選手権に招集。ボランチとしてレギュラーを張っている。

▽久保は現在15歳と3カ月のため、今シーズン中に明治安田生命J1リーグで出場すれば、2004年3月13日に当時東京ヴェルディのFW森本貴幸(現・川崎フロンターレ)が記録した15歳10カ月6日を更新することとなる。