少女と巨人「ひとりぼっち」な2人の冒険ファンタジー! スピルバーグの新作『BFG』を予習

写真拡大

 


スピルバーグが贈るファンタジーに

世界のファンが注目!

 

映画界の巨匠スティーブン・スピルバーグが、大ヒット映画『E・T』のスタッフとともに制作した最新ディズニー映画『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』が9月17日(土)に全国ロードショーを迎えます!

全画面キャプチャ 20160914 155325.bmp

 

久々にファンタジーを手掛けたことで、「スピルバーグがファンタジーの世界に帰ってきた!」と話題になっているこの作品。

 

原作はあの『チャーリーとチョコレート工場』などの名児童文学を多く生み出したロアルド・ダール。

宮崎駿監督もファンであることを公言するなど、世界に読者を持つ大人気作家です。

 

 

ストーリーは、ロンドンの児童養護施設で暮らす少女ソフィーが真夜中に巨人の姿を目撃してしまうところから始まります。

ソフィーは急いで隠れようとするものの、巨人に見つかり、まさかのそのまま巨人の国へ連れ去られることに…!

家で調理を開始する巨人を前に、食べられてしまうとおびえるソフィー。


そんな彼女を見て大笑いする巨人は、とっても優しい心を持ったBFG(ビッグ・フレンドリー・ジャイアント、訳すと大きな優しい巨人)でした。

T


やがて2人は心を通わせるようになります。

 

ソフィーはBFGのステキな秘密も知ります。
なんと彼は子供たちに夢を届ける配達人だったのです!

全画面キャプチャ 20160914 155342.bmp


夢を調合する部屋のシーンは幻想的でとってもキレイでした。


そして、この小さな少女の勇気が大きな巨人を動かし、イギリスを救うことに…!

全画面キャプチャ 20160914 155312.bmp
 

 

スピルバーグ監督は

「これは友情について、誠実さについて、友人を守ることについて描かれた物語であり、たとえ小さな少女であっても、大きな巨人が抱える巨大な問題を解決することを手伝えるのだということを示した物語だ」

と語っています。

 

 

人間と巨人の友情が、ときに美しくユーモラスに、そして迫力たっぷりに描かれた『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』。

スリリングなシーンも多く、ハラハラ&わくわくしながら鑑賞できます。

ぜひ劇場で楽しんでみてください♪

 

 

全画面キャプチャ 20160914 155418.bmp
『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』

2016年9月17日(土)全国ロードショー

©2016 Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.