ラルクとバイオハザードがPS VRでコラボ。書き下ろし曲『Don′t be Afraid』の360度VRミュージックビデオを10月配信

写真拡大

Sony Interactive Entertainmentは、PlayStation VR(PS VR)用ミュージックビデオ「Don't be Afraid -Biohazard × L'Arc-en-Ciel on PlayStation VR-」を、2016年11月中旬に配信すると発表しました。16日から開催した東京ゲームショウ2016でも出展中で、注目作品の一つとなっています。

本作はPS4+PS VR用ですが、ゲームではありません。ただしVR用のため、360度映像の中での視点変更が可能となっています。

【ギャラリー】Don't be Afraid -Biohazard × L'Arc-en-Ciel on PlayStation VR- (3枚)

発表は2016年9月13日に都内にて行われた発表イベント「2016 PlayStation Press Conference in Japan」。先行体験版は上述のように、9月15日より千葉・幕張メッセにて行われる「東京ゲームショウ2016」で出展されています。
その後はPS VRの発売日である10月13日にPlayStation Storeにて配信される予定。価格は現時点において未定です。



内容は、360度360デジタルキャラクターとなったL'Arc-en-Cielのメンバーが「バイオハザード」の世界で生き残りをかけてゾンビと戦うというもの。オリジナルとして作成された映像と合わせ、L'Arc-en-Cielの書き下ろし曲「Don't be Afraid」が楽しめます。

L'Arc-en-Cielとバイオハザードという驚きのコラボ、そして書き下ろし曲のミュージックビデオを360度のVR映像として楽しめるということで、どちらのファンにも見逃せないコンテンツになりそうです。