「最大瞬間風速80メートル以上のスーパー台風14号が台湾に上陸、その後は中国に上陸して大きな被害をもたらしました」とキャスターの菊川怜が伝えた。中国・泉州では濁流が押し寄せ、アモイでは暴風雨で鉄塔が倒壊、福建省では、中秋の名月を模して作った高層ビルほどもある巨大な球体のオブジェのケーブルが切れ街中をゴロゴロと転がった。中国の国営テレビは「今年、地球上で最強の台風」と報じた。

風速80メートルがどんな強風なのか。「とくダネ!」が巨大送風機で実験すると、水100リットル入りのドラム缶がたちまち倒れ、8メートルも吹き飛ばされた。人は立っていられるのか。内野泰輔アナがスタッフに支えられて前進したが、風速36メートで動けなくなった。

気象予報士の天達武史「風速80メートルだったら、内野さんは飛ばされますね」

日本列島は3連休に大雨

台風16号も日本に接近中だ。けさ16日(2016年)の最大瞬間風速は60メートルだが、海水温の高いところを進むので、あす17日に与那国島付近を通るときには70メートルと予想されている。その後、九州・本州へ向かってカーブする。

天達「まだ進路が定まりませんが、秋雨前線が台風14号から変わった熱帯低気圧の影響で3連休に大雨を降らす可能性があります」