EL史上最速ゴールが誕生! チェコ代表MFシコラが開始10秒69でゴール

写真拡大

▽15日に行われたヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第1節で、大会史上最速ゴールが誕生した。『UEFA.com』が伝えている。

▽最速ゴールを記録したのは、スロバン・リベレツのチェコ代表MFヤン・シコラ(25)。カラバフ(アゼルバイジャン)とのグループステージ初戦の開始10秒69(記録上は11秒)で先制ゴールを奪った。

▽相手のキックオフで試合が始まると、前線からチャージ。かつてリバプールなどで活躍した元チェコ代表FWミラン・バロシュがボールを奪いドリブルを仕掛けると、こぼれ球を後方から走り込んだシコラが、ボックス手前で右足一閃。左隅に決まった。なお、試合は2-2のドローに終わっている。

▽これまでの最速ゴールは、2015年12月3日に行われたビジャレアルvsセビージャ(1-3でセビージャが勝利)で生まれた、セビージャMFビトロの13秒21だった。ELで生まれた20秒以内のゴールランキングは以下のとおり。

◆ヨーロッパリーグ最速ゴールランキング

1位 10秒69

MFヤン・シコラ(スロバン・リベレツ)

2016年9月15日 vsカラバフ

2位 13秒21

MFビトロ(セビージャ)

2015年12月3日 vsビジャレアル

3位 15秒19

FWイスマエル・ブランコ(AEKアテネ)

2009年5月11日 vsBATEボリソフ

4位 16秒88

FWケイタ・バルデ・ディアオ(ラツィオ)

2014年2月27日 vsルドゴレツ

5位 18秒18

MFフアン・マタ(バレンシア)

2010年2月25日 vsクラブ・ブルージュ

6位 19秒19

FWセルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)

2012年2月22日 vsポルト