完熟アボカドが食べ放題。下北沢「MEXICAN DINING AVOCADO」

写真拡大

「MEXICAN DINING AVOCADO(メキシカンダイニングアボカド)」は、世界一栄養価が高い果物といわれるアボカドをお腹いっぱい食べられるお店。ランチにもディナーにも食べ放題メニューがあるほか、週末や祝日限定のランチビュッフェでも思う存分楽しめます。

毎日がパーティーのような陽気な店内

下北沢駅から多くの人々でにぎわう下北沢南口商店街を歩いて約3分。脇道に入ったところに「MEXICAN DINING AVOCADO」はあります。

こちらのお店のコンセプトは、“楽しいモダンメキシカン”。仲間と料理をわいわいと囲んで、パーティーのようなハッピーな時間を過ごしてほしいという願いが込められています。

店内はメキシコのお祭りなどで見られる切り絵細工「パペルピカド」が万国旗のように飾られて、まさにパーティー会場みたいな雰囲気です。

楽しいメキシカンを盛り上げてくれるアボカド

メキシコ料理に欠かせないアボカドは、ビタミンや食物繊維が豊富に含まれていることから“食べる美容液”とも呼ばれています。平日のランチは“ビューティー&ヘルシー”をテーマとして、「十六穀米タコライス」「アボカドとエビのマリネ丼」など7種類すべてのメニュー(ミニフレッシュジュースとスープ付き926円〜)にアボカドが入っています。

もっと食べたいという人は、「ランチ DE アボカド食べ放題」(90分制1980円)をどうぞ。タコス、サラダ、ドリンク付きで、アボカドはそのままライムをしぼって食べたり、スプーンでつぶしてタコスのソースにしたり、楽しみ方はいろいろです。

土・日曜・祝日ランチ限定「アボカドビュッフェ」(90分制2300円)では、魚介の前菜、鶏・豚・牛の肉料理、サラダ、デザート、ドリンクとともにアボカドが並びます。肉や野菜と合わせて焼きたてトルティーヤで包んでタコスにしたり、野菜やチリコンカルネといっしょにごはんにトッピングしてタコライスにしたり、自由に好きなだけ食べられます。

徹底管理された最高品質のものを使用

こちらのお店で使用しているアボカドは、一大産地であるメキシコの農園で最高品質をめざし、徹底した管理のもとで栽培して厳選されたもの。日本に空輸で届いた後も食べごろになるまで追熟され、もっともおいしい状態になったものが提供されています。

市販のものの1.3倍の大きさで、厚い果肉はやわらかくてクリーミー。濃厚なコクが口いっぱいに広がり、ライムをしぼると後味がさっぱりとして何個でも食べてしまいそうです。

ディナーの「アボカド食べ放題」は120分制980円。女性に大人気の「アボカドのせチーズリゾット」(1200円)や「タコス」(970円〜)など好みのメニューといっしょに頼んで、アボカドを心ゆくまで増量して食べるとその濃厚なコクをとことん楽しめますよ。

お酒では「アボカドのフローズンカクテル」、デザートでは「アボカドパウンドケーキ」も注文でき、アボカドを満喫できるこちらのお店。ヘルシーで楽しいメキシカンタイムを過ごしてくださいね。

ことりっぷの最新記事