「こち亀」が最初で最後の駅ジャック

写真拡大

集英社は9月17日から、同日発売される「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(著・秋本治)200巻刊行を記念して、JR東日本常磐緩行線の亀有駅で、「こち亀」駅ジャック広告を 展開する。期間は30日まで(※この件について、駅係員への問い合わせは「ご遠慮ください」とのこと)。

「こち亀」駅ジャック広告では、「こち亀」歴代コミックス200巻すべての表紙・背表紙で、亀有駅構内の床面、壁面、階段、エスカレーターなどあらゆる場所をジャック。

亀有駅で駅ジャック広告を展開するのは史上初で、階段と改札外床面を活用する広告展開も初の試みとなる。

そのほか「こち亀」主人公の両津勘吉や、メインキャラクターによる200巻押し売り広告も見どころだ。