1歳で“ちんちん”に興味津々! 大丈夫なのコレ?【マンガ連載:鈴木さんちの子育て通信(4)】

写真拡大

 皆さんこんにちは、Chaccoです!

それは突然やってくる!? 赤ちゃんのウンチがくさくなる日 【マンガ連載:鈴木さんちの子育て通信(1)】

今回は、まだ1歳1ヵ月なのにちんちんに興味津々のムスコ、

ちょっと触りすぎだけど大丈夫か!?何でそんな好きなんだ!?…というテーマでお送りします!

下ネタ率高くてすみません(笑)

そもそも男の子が自分のちんちんいじるのは、まあなんとゆうか女のワタシでも分かる「よくある光景」だとは思うんですよ。

でもまさか1歳ちょいのムスコがそうなると「は、早くないすか…!?(汗)」と少し焦りまして。

自分は女の身体に生まれてかれこれ31年経ちましたが、いまだちんちんの構造がイマイチ理解できてません。

それ故に、赤ちゃんがちんちんをいじって心配に思うのは…

そんなに触ってバイ菌は入らないのか!?

バイ菌入ったら膿んだりしてどえらいことになんないのか!?

という健康面から、

自分のちんちんを「コレちんちんだな〜」と自覚していじってるのか!?

旦那のちんちんも「パパのちんちんだな〜」と自覚して狙ってるのか!?

という精神面まで気になることは山ほどあります…。


で、モチはモチ屋だ!と男の身体に生まれて39年経った旦那に聞いてみました。

“ちんちん”に対する男ゴコロって…?

ワタシ:「ねえねえ、きんちゃんがちんちんいじりまくるんだけど、旦那的にはどう思う?」

旦那:「んー、や、まあ…Chaccoが気になるのは分かるよ?でもオレはフツーにいじってんな〜〜って思うだけかな。」

ワタシ:「え!そーゆうもんなのか(笑)…っでもホントめっちゃ皮引っぱったりするんだよ!?アナタのちんちんもスッゲー触りたがるし…もう分かってやってんのかなぁ…」

旦那:「それはただ単純に目の前になんか面白いものがあるな〜〜と思って手を伸ばしてる感じじゃない?」

ワタシ:(…ほほう…さすが、ちんちん保持歴の長い人は冷静だぜ…w)


…とまあ、少しワタシが過剰になってるのかと一旦落ち着いたのですが…

折角なので保育園の先生にも、ちんちんの相談をしてみました。

本当に大丈夫? 保育園の先生(4名)の見解。

ワタシ:「あのー先生、ムスコがちんちんに興味津々でめっちゃいじるし、旦那のちんちんもしょっちゅう触りたがるんですけど大丈夫っすかね?」

先生一同「あはははははは!!!」

ワタシ「あれ!?いやなんか小学生男子がいじるのはもう平気だろって思うんですけど赤ちゃんの時に下手にバイ菌とか入ったら怖くて…!」

A先生:「いやいや、自覚持って触ってる方が厄介だよ(笑)まだ、きんちゃんはオムツ替えとかお風呂の時くらいしかいじらないでしょ?」

B先生:「まあウンチが付いたりした手を口に持ってくとか、逆に、汚い状態の手でちんちん触ったりっていうのは確かに心配だけど」

C先生:「おもちゃ持たせて両手をふさいでる間にサッとオムツ替えしたら何とかなるよ!ここでもそうしてるしね」

Ⅾ先生:「旦那さんのちんちんに興味があるのは、きんちゃんが立ったら丁度目線がソコだからだよ(笑)気持ちは分かるけど旦那さんに全裸じゃなくて、せめてパンツはいてからリビングに来てもらったら?」

先生&ワタシ一同:「あはははははははははは!!!」

…とまあ、ホントこの保育園に入れて良かったぜ…と胸が熱くなる素晴らしいお答えを頂戴し、ひとまず安心しました。

清潔に気を付けるのはもちろん大事ですが、そんなにびくびく心配しなくても大丈夫らしいです。

で、さっそく旦那に「ためしに今日の風呂あがりはパンツはいてコッチ来てくれ!」と頼んだら、

旦那は丁寧に上下ぜんぶ服を着て出てきてくれ、ムスコもとりたて股間に猪突猛進!という事もなく…非常にスムーズに湯上りのお着替えが出来ましたよ。

ホント…濡れた裸体2つがモミクチャになる所をどうにかすり抜けて追いかっけこしてオムツをはかせようとして…逃げられて…そのスキにちんちんいじられて…

あの2つのちんちんに振り回されるバッタバタの日々は何だったんだーーーー!

まあ夏場は脱衣所が暑いからしょうがない!

しかしこれから先、秋冬(ついでに春も)服着てから出てきてもらいたい(懇願)

旦那…ムスコの清潔かつ快適なちんちんライフの為にもよろしくお願いしまーーす!(笑)

つづく