公園デビューが不安なママ!「親子で黄色の服」を着ていくといい理由

写真拡大

子どもが少しずつ大きくなってきて、「そろそろ公園デビューをさせたいな」と考えているお母さんもいるはず。

ですが、いざ公園に行ってみると他のお母さんたちがとても仲良さそうに話をしていて、“馴染めるか不安”という人も多いでしょう。

誰でも自分から声をかけるのは怖いもの。しかし、公園デビューは子どもの成長にとっても欠かせないイベントの一つなので、ぜひ成功させたいですよね。

そこでカラーセラピストの筆者が、“第一印象で好意的に受け取られやすい服の色”をご紹介します。

 

■キーカラーは“黄色”

服の色は、想像以上に相手の気持ちを変化させます。特に、別名、“コミュニケーションカラー”と言われている“黄色”は、ファッションにうまく取り入れることでコミュニケーションを円滑に進めてくれる役目を果たしてくれます。

ただし、相手に幼稚さを感じさせる色でもあるので、あまりビビッドな物を選ばないように注意してください。

少し落ち着いた、薄めの黄色がベストでしょう。

 

■服が難しければアクセサリーでOK

“黄色がいい”と言われても、「黄色は似合わないから着たくないし、買いたくない」人はどうすれば良いのでしょうか?

そういう場合は、アクセサリーに黄色を加えてみてください。たとえば髪留めやシュシュなどに落ち着いた黄色のものを使うのはどうでしょう? それならばあまり抵抗がありませんよね。

顔の周りに黄色をもってくることによって、服と同じように相手が心を開きやすくなる効果がありますよ。

 

■子どもならばビビッドな黄色

色の効果は子ども同士の心理にも影響するもの。なので、子ども同士が仲良くなって欲しいと思うのなら、子どもにも黄色の服を選んであげるといいでしょう。

子どもの場合は落ち着いた黄色よりは、ビビッドな黄色の方がいいかもしれません。子どもはハッキリとした色の方が判別しやすいからです。

 

いかがでしたか? これから公園デビューをしようと緊張しているお母さん、すんなり仲間入りできるように色を味方につけてみませんか?

(ライター 大山奏)

 

【関連記事】

※ 1位は親子で料理「雨の日の親子遊び」共同作業で育まれる大事なもの3つ

※ 親の先入観子どもに押し付けないで!実は効果がない「間違った勉強方法」3つ

※ 子どもの鼻血が…衣類についた「血液汚れ」を真っ白にする洗濯テク

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ たったの15秒で・・・一味違う「幹細胞コスメ」がすごい!

※ 知らなきゃ損!今より「睡眠の質」を高めるための4つのポイント

※ お鍋で作れる!? 夏バテ気味な身体にうれしい簡単「パエリア」

 

【姉妹サイト】

※ 2人目…どうしよう!悩んだら早めに「家族と話し合うべきこと」3つ

 

【画像】

※ Kateryna Upit / Shutterstock