毎日の「ブラッシング」がもたらす髪への嬉しい効果3つ

写真拡大

皆さんは普段ブローする時以外でもヘアブラシを使っていますか?

「無造作ヘアだからブラッシングを何年もしていない」「それどころかヘアブラシ自体持っていない」なんて方もいると思いますが、健やかな髪の毛と頭皮を保つためにブラッシングをすることはとても重要なことなんです!

そこで今回は元美容師である筆者が、“ブラッシングをお勧めする理由”を3つ、ご紹介します。これを読んで、今日から毎日正しくブラッシングしてください。理想の髪質が手に入るかもしれませんよ!?

 

■1:頭皮や髪に付着した汚れを落としてくれる

ブラッシングすることで、フケ、ホコリ、抜け毛など、頭皮や髪に付着した汚れを取り除くことができます。

シャンプー前にブラッシングをして髪の絡まりを解いて汚れを落としておくと、シャンプーの泡立ちが良くなり、シャンプーをする時に起こる髪の摩擦も軽減することができます。

そしてシャンプーの泡立ちが良くなれば、洗いやすくなるだけでなく、環境とお財布にも優しいというメリットがあります。

ブラシには汚れがたくさん付くのでお手入れも忘れずに、定期的にブラシを洗浄するようにしましょう。

 

■2:髪にツヤが出る

頭皮から髪の毛をブラッシングすることで頭皮の皮脂が髪全体に行き渡り、髪の毛にツヤが出ます。

もっとツヤ髪にしたい方はプラスチックやゴム製のものではなく、天然の豚毛や猪毛のヘアブラシがオススメです。ブラシに使われている毛に動物が持つ油分が含まれているので、ブラッシングする度にツヤが出てきます。

 

■3:頭皮のマッサージ効果がある

頭皮に負担がかからない先端が丸くなっていてクッション性があるブラシで、頭皮全体をマッサージするようにブラッシングすることで、頭皮の血行が良くなり育毛にも繋がります。

そして頭皮の血行も良くなりハリが出てくると、頭皮と顔の皮膚は繋がっているので、お顔のリフトアップ効果などにも繋がります!

この時に注意したいのが、効果を期待してガシガシ強くブラシッシングし過ぎてしまうと、頭皮に傷がついてしまい逆効果になってしまいます。優しく少し気持ちが良い程度の力加減で行うようにしましょう。

 

■自分に合ったヘアブラシを使いましょう

最後に、ブラシ選びに迷わないように、髪の毛のタイプ別にオススメのヘアブラシをご紹介します。

(1)髪の毛の量が多くボリュームを抑えたい

猪毛のブラシがオススメです。ブラシの毛が少し硬いので、髪の量が多い人でも根元からしっかり髪をブラッシングすることができます。

(2)髪の毛が細いまたはダメージヘア

豚毛、軟豚毛のブラシがオススメです。毛が軟らかいので髪の毛に負担をかけずにブラッシングすることができます。

プラスチックやゴム製のブラシよりも、動物の毛で作られたブラシの方がちょっと値段もお高めですが、静電気も起こりにくく髪に負担がかからないのでオススメです。

 

いかがでしたか? ただブラッシングするだけで頭皮や髪を健康に保つことができて、しかもツヤ髪が手に入るなんてうれしい限りですよね。

(ライター やまさきけいこ)

 

【関連記事】

※ くっさ〜!元美容師が教える「頭皮が臭っちゃう」間違ったヘアケア5つ

※ エッ…白髪も減るの?美容師が伝授、美しい髪をつくる「ヘアブラシの選び方」

※ 30女の内緒ゴト…「女性の薄毛」を防げる3つの習慣

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 成功者続出!ホンモノの水素水を使ったエイジングケアって

※ お鍋で作れる!? 夏バテ気味な身体にうれしい簡単「パエリア」

※ 昔は軽い女…!? 男性が幻滅する「乳首の黒ずみ」を解決する方法とは

 

【姉妹サイト】

※ 糖分摂りすぎてない!? たくさん食べても安心「果糖少なめ美容フルーツ」3つ